営業日カレンダー
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - moriさんのエントリ

11月6日午前8時
株式会社川嶋建設の皆様70名が、
湿地淡水域南側の草刈りに来てくださいました。
まずは、全員で記念撮影。



11月はボランティア月間として毎年大勢の社員の方が活動されています。
昨年、区画作りをしていただいたところの草を刈り
刈った草を、引き上げ処分しやすいようにまとめる作業までしてくださいました。



集合時間10分前、一番に来られたクレーン車の運転手さんです。
刈った草を引き上げる作業は、重労働で
水路や転落防止策があり、人力では・・・と重機の力を借りました。



早朝の澄んだ空に、クレーンが上ります。



谷口部長の合図で、草が積まれ運ばれていきます。



運ばれた草を下ろし、広げて乾かし





社長さんが整えていかれます。



70人ならではの作業で、いっっきに開放水面が広がっていきます。
サギは、早速側へ寄り、様子を伺ってているようです。



休憩に入られる際にも、鍬を水路でさっと洗ってから柵に立てかけ
作業が終わると、道具を丁寧に洗っておられ
人も道具も大切にされている会社だと思いました。



最後に谷口部長さんより労いのお言葉があり
当会代表の佐竹さんが、心を込めてお礼を言いました。

株式会社川嶋建設さんには、環境技術部があり
今回参加された社員の皆さんには、
『湿地をどのように管理していったらよいのか考えながら作業をする』
という課題が与えられていたそうです。



8時?11時まで
社長様はじめ70名の社員の皆さまによる作業で
こんなに見事に草が取り除かれました。

『草刈をする』
『畦を作る』という作業のボランティアだけでなく

「困っていることをなげかけてほしい」
「問題になっていることの相談にのりたい」
          ↓
「一緒に考え、土木の専門家として答えていきたい」と、
全面的に応援していただいています。
地元の大応援団に支えていただくことは、
本当に心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。

株式会社川嶋建設の皆さん、「ありがとうございました」
そして、これからもよろしくお願いいたします。