営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2019 4月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - moriさんのエントリ

4月12日(金曜日)の午前
円山川下流域右岸を歩き、ゴミ拾いをしました。

今回は、戸島湿地のスタッフで
ゴールデンウィークに右岸道路を通り
コウノトリ文化館や玄武洞、戸島湿地
城崎温泉にお越しになる方に
コウノトリの飛翔姿と共に、
ゴミのない道路を通っていただきたいと
ゴミ拾いをしました。



側溝には、ペットボトルや菓子袋などが散らばっていました。



お昼過ぎまで、軽トラ一杯分のゴミを拾い
気持ち良く通れるようになりました。

右岸を走ると、鏡の様な円山川がゆったりと流れる景色が広がり
これからの季節は、新緑がまぶしいです。

ゴールデンウィーク、皆さんぜひ豊岡へお越しください。
コウノトリ文化館からハチゴロウの戸島湿地まで5つの巣塔で営巣し
子育て中のコウノトリに出会えます。

ハチゴロウの戸島湿地の人工巣塔では、今年も繁殖し
3個の卵をあたためています。
孵化は4月末、巣立ちは6月30日頃です。

巣立ち前には、早朝観察会も予定しています。

 
4月27日(土曜日)、下記のチラシのとおり円山川清掃活動が行われます。
ゴールデンウィークの初日、ふるさとの川を皆できれいにしましょう。
集合場所は、豊岡市土渕 円山川運動公園跡地です。

みなさん、よろしくお願いいたします。

3月16日(土曜日)の午前、
豊岡市地域コミュニティ振興部スポーツ振興課主催の
円山川下流域清掃活動に参加しました。



主催者の方より、ご挨拶と注意事項を確認後
ゴミ拾いを開始しだすと、雨が降り風も強まってきました。



皆さん、びしょぬれになってのゴミ拾いでしたが
きれいになり、気分は爽快です。
城崎中学校ボート部の皆さんも、毎年参加され
頑張っておられました。
コウノトリKIDSの小学生も参加されていました。
嬉しいですね。

円山川は、地域の誇りです。
いつまでも、美しい川で在り続けてほしいです。



 
3月8日、雲南市教育委員会が
7日までのコウノトリの観察カメラの映像をもとに
雲南市立西小学校の人工巣塔で造巣していた
げんきくんとポンスニペアが
産卵し抱卵行動をしていると発表されました。

子供たちも、喜んでおられることでしょう。
入学式の頃には、かわいいヒナが生まれるのですね。
楽しみです。


コウノトリ市民科学 3月10日(石原さん)

げんきくんとポンスニは、共に韓国へ渡ったコウノトリです。

げんきくんは、大人気のコウノトリで
ヒナ救出の際の姿には、多くの人が感動しました。
ポンスニも、韓国で『かわいい村の女の子』(ポンスニ)と名付けられ
大切に、大切に見守っていただいたコウノトリです。
韓国から、豊岡、雲南までポンスニに会いに来られています。
再会の際に、「ポンス〜ン ♡」と
呼ばれるその声の響きに、胸が熱くなったことを思い出しています。

目を閉じて、海を渡るコウノトリの姿を想像すると
ひたすらに飛び続ける姿が浮かび
目頭が熱くなります。

コウノトリが韓国と日本をつなぎ
人もコウノトリも行き来して、平安な世界をつくっていきたいですね。

雲南、越前、豊岡をはじめ全国
それぞれに、コウノトリに魅せられた方がたくさんおられます。
お互いを尊重し、やさしい心をつないでいきたいです。


 
3月11日(月曜日)の午後
一般社団法人 兵庫県損害保険代理業協会より寄付金をいただきました。



損害保険業界として、災害を少しでもなくしたいと
自然保護活動をしている団体へ寄付をされています。



CSR活動にも力を注いでおられ
豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地には
毎年、7月の第一土曜日と
11月の第4土曜日に作業に来てくださっています。

『コウノトリ市民科学』の取り組みについても説明させていただきました。

コウノトリをやさしい眼差しで見つめておられ
7月に作業にきてくださるのを、楽しみにしています。

一般社団法人 兵庫県損害保険代理業協会の皆さん
ありがとうございました。

いただきました寄付金は、コウノトリのために
有効に使わせていただきます。