営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - moriさんのエントリ

7月16日(火曜日)滋賀県高島市に人工巣塔を建てさせていただきました。



当会の会員の安藤さん、川上さんから
コウノトリの飛来情報を送っていただいており
地域の方から巣塔を建てたいとのお声かけもいただいていました。



今年の1月に長浜市に巣塔を建てさせていただいた際に
現場を案内していただき、
再度6月25日に訪ねた時には
近くを流れる安曇川には、たくさんの鮎が泳いでいました。



地権者の快諾を得て、地域の方、高島市にもお話しさせていただき
本日、設置の運びとなりました。



巣台には、椿の木が付けられ愛情いっぱいの巣台です。
地域の方が、冷たい飲み物を準備してくださり嬉しかったです。



巣塔の近くでは、無農薬のお米作りが広がっていて
コウノトリの飛来を待ち望んでくださっています。

参加型コウノトリモニタリングシステム『コウノトリ市民科学』についても
説明させていただきました。

皆さんと、コウノトリが営巣してくれることを願い
帰路につきました。

皆さん、ありがとうございました。

※この事業は、日本経団連自然保護基金の助成を受けています。






 
ニュースレター『パタパタ41号』
お知らせするのを怠っていました。お時間のあります時に読んでください。
5月31日(金曜日)当会が毎月15日に、
地区の皆さんと一緒に作業をしている田結湿地を
ハローキティちゃんが紹介してくれました。

地元の案ガールズ(案内ガールズ)の皆さん
豊岡市コウノトリ共生課、豊岡市地域お越し協力隊の永瀬さん
佐竹代表が出演しています。
皆さん、ぜひご覧ください。
毎月15日、ご一緒に作業したい方は
お問い合わせホームへ連絡ください。

https://www.youtube.com/watch?v=xv3PMvr0Bbc&feature=youtu.be

2018年9月以降のククヒ湿地からの報告は
『コウノトリ市民レンジャー』へ記載されています。

ククヒ湿地の管理は、会員が行っています。


https://blog.goo.ne.jp/kounotori-b
 

5月22日(水曜日)の午後、経団連会館にて開催された
経団連以前保護協議会のシンポジウム 企業とNGOの交流会に参加しました。



2019年度も支援していただけることになり
今年度で3年連続
『日本におけるコウノトリ繁殖地の拡大に向けた生息環境の再生』の
活動を進めていきます。



2018年度の活動報告として、雲南市西小学校に立てさせていただいた
人工巣塔に営巣してくれたペアの繁殖の様子と
(ヒナの写真は雲南市写真提供・左上は松江市 石原康博氏
 ・長浜市 川上勉氏)



滋賀県長浜市木尾町に立てさせていただいた人工巣塔にとまってくれた
コウノトリの写真を掲載し、ポスターセッションをさせていただきました。

経団連自然保護協議会二宮会長も、熱心にきいてくださいました。



衆議院議員の馳氏も、石川県にコウノトリが飛来していることなど
お話しさせていただき
コウノトリ市民科学の取り組みについても説明させていただきました。



総会の資料として配布されたKNCF NEWSに
雲南市赤川に、たくさんのコウノトリが飛来したときの写真を
記載していただきました。
(写真提供 雲南市 大坂宜博氏)

そしてまた、全国の企業に寄付を呼び掛けるリーフレットに、
雲南市西小学校の人工巣塔にげんきくんが初めて巣に降り
ポンスニが飛んでいく瞬間の写真が選ばれました。



少し、トリミングされていますが
ロマンチックな、いい写真だと褒めていただいています。



私たちの活動を、全国の企業により支えていただいていることに感謝し
全国で田んぼや水辺を守る活動が広がるように
頑張っていきたいと思いました。

雲南市をはじめ、写真を提供してくださった皆さんのおかげで
印象に残るポスターセッションが出来ました。
ありがとうございました。