営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 最新エントリー

今日の「コウノトリ目撃網」から
 
07:33 下宮下タンゴ鉄道横田んぼ1羽採餌(コウノトリ・フロンティア)
07:56 城崎町二見ワンドBで1羽休息。(松井さん)
08:05 ワンドB 一羽採餌中。(森さん)
11:08 出石町小坂小学校南の電柱でJ0014が休憩中。(Hさん) 
11:45 宮内・水路そばの畦でJ0024が休憩中。11:52 飛んで南の上空へ。(Hさん 20101216 11:50 水路のそばで)

14:50 福田田んぼ1羽採餌(コウノトリ・フロンティア)

戸島湿地情報 森さん
08:30 湿地近くにコウノトリはいない。淡水域の水位、52cm。汽水域の水位、35cm。
08:50 淡水域に戸島ペア。
11:50まで淡水域で採餌していた。
18:12 今夜はねぐら入りはないもよう。
 
15:54 森さん
コウノトリ福井県三方上中郡若狭町 鳥羽川水系を守る会の田村さんより、14日もコウノトリが飛来しているとの情報が、戸島湿地管理棟にありました。
先ほど、若狭町鳥羽公民館の方に足輪を尋ねると、J0016のようです。
今日の「コウノトリ目撃網」から
 
08:00 城崎町ひのそ島西側で1羽採餌行動。(松井さん)
16:00 出石町袴狭田んぼ畦2羽休憩水路1羽採餌(コウノトリ・フロンティア)
 
戸島湿地情報 森さん
08:30 湿地近くにコウノトリはいない。淡水域の水位、50cm。汽水域の水位、43cm。
17:21 今日は、強風のためかコウノトリを見ませんでした。
 
12月11日、コウノトリの郷公園の隣村、
豊岡市法花寺地区の岩下勇さんが亡くなられました。
83歳でした。
 
 法花寺地区には、現在の漫才の起源といわれる門付け万歳が伝承されています。
江戸時代後期から農閑期の出稼ぎとして始まったようで、
かつてはいくつかのグループで丹後、丹波地方まで門付けにまわったとのことです。
 漫才の演者は太夫(たゆう)と才若(さいわか)の2人で、
今の漫才で言うと太夫がツッコミで才若がボケとなります。
それに三味線の伴奏が加わって、七五調の文句で巧みに掛け合いながら踊るのですが、
岩下さんは才若の演者として右に出る者なしの名人でした。
とぼけた口調で述べ、鼓を打ちながら踊られる様は、
なんともユーモラスで品があり、見る者をぐいぐいと引きつけられたものでした。

 
「法花寺万歳を演じる岩下さん(右)」
 
 私は、教育委員会の当時、
法花寺万歳は文化財(兵庫県指定)として職務の対象でしたが、
コウノトリと同じようにその魅力にはまっていました。
岩下さんは保存会の会長として後輩の指導にも力を注がれていましたが、
練習時や普段の会話の中でも
イライラされたり叱責されるような場面に出くわしたことはありません。
裏表のない実に穏やかな方で、じんわりと器の大きさを感じたものです。
 
 通夜のとき、息子さんが
「今までに見たことのないような穏やかな死に顔でした」と述べられていました。
穏やかな方が最上の安らぎを得て逝かれたのでしょう。
 
 私の中に、これからもずっと残る人です。


 
「コウノトリ・フロンティア」観察日記
 
追跡個体J0389・J0384・J0020
 
今日は森津の刈田で採餌行動をしているJ0389とJ0384を確認できました。
同じ場所で仲良く行動をしている様子でした。餌はパクパクというほどでもないですが
水路に入ったりしながら食べていました。
森津には最初J0004と足環なし個体(伊豆A)がいたのですがJ0389,J0384が森津で
行動しているときは場所を移動していました。それぞれの場所で餌を採って食べていました。
どの個体も休息しているときはあまりなくこまめに餌を捜して時々食べているという様子でした。
一日市の田圃には今日もJ0023だけが採餌行動をしていました。(もっとでてきてほしいのだけど・・・・)
帰り際に福田のビオトープのずーっと奥の方の農道に1羽がぽつんと立っているのが確認された
のですが識別できませんでした。たぶんJ0403ではないかと思われます。
やっぱり伊豆Bは確認できませんでした。私の観察では11月16日が確認できた最後の日です。
 
7:17 (観察開始)栃江、豊岡卸売市場南側田圃にはコウノトリはいない。
7:24 新堂、大浜川右岸田圃にもコウノトリはいない。
7:30 森津の田圃の中の農道で採餌行動をしているJ0004と足環なし個体を確認する。
     この足環なし個体は伊豆Aと思われる。
     2羽は接近したり離れたりしながら刈り田に入ったり畦を歩いたりしながら餌をさがしている。
     たまにぱくっと食べる。
  (写真?森津 J0004(左)と足環なし個体A)
 移動して一日市に向かう
7:58 一日市の田圃を捜すがコウノトリは確認できない。
7:59 引き返すときに一日市の田圃の北側に1羽のコウノトリを確認する。
     識別してJ0023と確認する。J0023は時々あたりを見回しながら採餌行動をしている。
     どんどん北向きに歩いていく。餌を1匹食べるのを確認するが観察地点から遠くなる為餌を
     食べているのかどうか不明である。いい観察場所がない!
  移動してワンドに向かう
8:22 わんどBにはコウノトリはいない。
     山から赤石田圃をさがすがコウノトリはいない。
     野上の盛り土の上で休息している1羽を確認する。
  移動して赤石に向かう
8:34 赤石巣塔は空。近くの田圃、盛り土のあたりにもコウノトリはいない。
8:41 野上の盛り土の上で休息している1羽はいない。
     近くの堤防沿い電柱に降りているJ0001を確認する。
     J0001は飛んで近くの刈田に降りる。そこにJ0362も確認する。
     2羽は水路に出入りして採餌行動をする。
  移動
     赤石にはいない。
     ひのそじまにもいない。
     わんどにもいない。
9:15 森津の刈田で採餌行動をしているJ0389を確認する。少し離れた刈田にJ0384も確認する。
     J0004と足環なし個体Aは近くにはいない。
9:23 鉄砲の音に反応してJ0389は飛び立ち、J0384に接近して降りる。
9:27 再びJ0389は飛び立ち青田石材の裏の蓮池に降りる。
     J0384は、羽繕いをしている。
9:34 J0384は休息する。
9:36 J0384は歩き出して採餌行動を始める。
  J0389の観察できる場所に移動する
9:45 森津のオブハウストーヨー住器の前(東側)の刈田で採餌行動をしている足環なし個体Aを確認する。
     餌を食べている。
 (写真?森津 採餌行動する足環なし個体A)
9:47 滝公民館の西側の刈田で採餌行動をするJ0004も確認する。
9:54 蓮池で採餌行動をしているJ0389を確認する。餌を食べているかどうかは不明である。
     刈田にいるJ0384は姿がみえない。
9:54 J0384が水路から出る。その後歩きながら採餌行動をしている。
10:27 J0384が飛び立ち、J0389に接近して降りる。
10:35 J0389,J0384は水路に入って採餌行動をする。2羽は接近している。
      北向きにどんどん歩く。
  (写真??森津 水路で採餌行動をするJ0389,J0384)


10:41 近くにJ0004も飛来する。
      (観察終了)
10:47 帰り道、福田ビオトープの東側奥の農道に立っている個体を1羽確認するが識別不可。
      (たぶんJ0403だと思うのですが・・・・・)
   コウノトリは観察しにくい場所にいることが多いように思えます。