営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 最新エントリー

5月2日(日曜日)の午前
コウノトリ湿地ネットのメンバー、太垣さん、宮村さん、
中野さん夫婦、船野さんと西浦君で
湿地内のガマ刈りと、外来種駆除を行いました。

午後からは、西浦君の友人2人も手伝いに来てくれて
魚などが卵を産んでくれるように、水路に石を入れました。

日差しも強くなり、暑くなってきました。
管理棟で、宮村さんの差し入れのお菓子で一服。
来館者の方も加わって、コウノトリ談義です。

こちらは、コウノトリ湿地ネットの宮垣さん
早朝より、ガラス拭きに来て下さいました。
ゴールデンウィークの初日、それぞれのボランティア精神に感謝です。

5月3日(月曜日)午前、昨日に引き続き宮村さんと西浦君。
豊岡市コウノトリ共生課長さん、姫路から中野さん、養父市から高橋さんも加わって、
汽水域に池作り。
力をあわせて、えんやこら

作業のあとのこの姿。

みんな仲間で、いいお顔。

うらやましいなっ。




4月25日(株)榎並工務店さんとアジェンダ21の皆様をお見送りしたあと
宮村さんと西浦君は、湿地作業に励まれました。

汽水域の水路を広げて、新しい池が出来ました。
若い力は逞しい。

早速、お父さん(J0391)が見つけて?
魚が、たくさん遡上しているので、しっかり見つけてねっ。

西浦君、今度は佐竹さんと汽水域のゴミ拾い。

ウエイダー姿も、カッコいい!

ほんとに、頭が下がります。

おーぃ!お父さん、餌探し、餌探し。
かわいい、ヒナが待ってるよん。



4月25日(日曜日)の午後
箕面市より、アジェンダ21の皆様がお越し下さいました。
みのおアジェンダ21の会は、
市民・事業者・行政が知恵を出し合い策定した
「箕面市地球環境保 全行動計画(ローカルアジェンダ21)」を普及・推進していくために、
2000年6月に設立された環境NPOです。

「すぐに無理なく」「一人でも多く」「ともに手を取り」をモットーに、
市民と事業者が一体となって、目標を達成するために、
環境家計簿など熱心に活動をされています。

昨年の11月にコウノトリ湿地ネットの佐竹さんが講演に行かれていましたので、
豊岡市の取り組みや、コウノトリについてはよくご存知でした。
湿地の説明をして、昨日仕掛けた定置網を引き上げて生きもの調査をしました。

豊岡高校の西浦君が手伝いに来てくれていましたので、
女の子と一緒に、コウノトリの餌を運んでもらいました。

そっと、池に入れて・・・上手に食べてくれるかな?

お母さんと一緒に来てくれた女の子は、大活躍です。
今度は宮村さんと、外来種駆除。ウシガエルのオタモジャクシを捕まえます。

うまく捕まえることが出来ましたね。

ウシガエルのオタモジャクシも、コウノトリの餌に。

こちらは、みのおアジェンダ21の理事長さん
『おかえりコウノトリ』の本を買って下さいました。
とっても、優しい笑顔のお方でした。

ホームページでいろいろな取り組みを、感心ながら見せて頂いていると・・・、
プロジェクトレポートのなかに
「ムツゴロウの戸島湿地へ行ってきました?・?・?」
すいませんが・・・
「こちらは、ハチゴロウです」
たのしいわぁ? 

『ハチゴロウの戸島湿地』よろしくねっ 

ハチゴロウの弟がいたらいいんだけどな・・・6月5日「ムツゴロウ君」待ってるよん。
おかげさまで、楽しみができました。
毎年、毎年、6月5日を楽しみに。
『ハチゴロウとムツゴロウの戸島湿地』いいわぁ? 



4月25日(日曜日)の午前
株式会社榎並工務店の皆さんがJTB西日本の紹介により、お越し下さいました。
弊社は、「文化をモニュメント<構築>する」という精神を掲げ命題としておられます。

建設という事業を通して
地域コミュニティの人びとの生活・文化環境をより豊かにするための、
貢献とたゆまぬ努力との積み重ねてこられ、
単に建築物という器を作るのではなく、
人びとがそこで生活をし、そこで働き、そこで安らぎを得るような、
生きる営みの舞台、すなわちライフステージを創るのが使命であると考えておられます。

コウノトリのヒナの様子や、湿地の仕組みなどの説明をさせていただき、
お帰りの前に、ご近所の但馬焼きさんを紹介し、訪ねていただきました。

素敵なランプシェイドや花器が並べられ、感心しておられました。

社長さんは、バスから一番に下りてこられ
気さくに挨拶をして下さいました。

多額の環境協力金や、ガイド料まで頂き感謝です。

社員の方のお一人が・・・
「テンに襲われたのはここでっか?」 「それは、佐渡です・・・」大笑い
「トキとコウノトリとごっちゃになったわ」
ほんとに愉快で、楽しいお客様でした。

株式会社榎並工務店ご一行様、「ありがとうございました」

次回は、佐渡へ?「ハチゴロウは、ここでっか?」って・・・PRして来て下さいな。



出勤して一番に、フィールドスコープを覗き
ヒナの様子を確かめるのが日課となりました。
日に日に、大きくなっています。

4月21日の午後、
大きい方のヒナが、大きな魚を飲み込みました。
あらぁ?、ヒナの首が大きく膨らんでいます。
うぇ?っ大丈夫なんかぁ?
お母さん!背中トントンしなくてもい・い・ん?!

管理棟のテレビカメラを見つめながら・・・
来館者の方たちと大騒ぎ
喉に飴玉が詰まったような気分になりましたよ、私まで。
しばらくこのまんまで・・・笑ってしまいました。

今度は、お母さんが大きな魚を運んできて食べようと・・・
何度も、何度も飲み込もうとしましたが・・・
諦めて、淡水域へ戻しに行きました。

大雨の日には、踏ん張ってヒナを守っています。
「母は強し」です。

一生懸命に餌を運び、雨の日には傘になる。
愛情いっぱいのお母さん。
シンプルで、究極の愛情です。

私の子育てはどうだったのかな・・・ひとり息子へ反省を込めて
シンプルな愛を届けよう