営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 最新エントリー

2010年11月13日(土)朝は霧、日中は黄砂のため太陽の見えない一日
 
6:38 伊豆橋真下でJ0296採餌中。
6:58 出石川、小野川合流地点付近でJ0016採餌中。
7:02 出石川上流より1羽飛来。J0016の横に降りる。足環なし。2羽は採餌行動。堤防に首輪なしの犬。野良犬か?斜面をトコトコ降りて行くが、草で2羽と1匹の様子は見えない。やがて1羽が飛んで川の上空を旋回。しかし、直ぐに元の場所に降りる。犬は何処に行ったのか不明。
7:15 気が付くと、合流地点付近に4羽。足環なし(J0011?)、J0426、J0428、J0016と確認。
7:45 長砂橋上流に2羽。J0399、J0428と確認。長砂橋下流に9羽。J0363、J0381、J0382、J0013、J0014、J0021、J0024、足環なし(伊豆A?)と確認。
9:04 戸島湿地、淡水域南の端にコウノトリとヘラサギの姿あり。戸島ペアJ0391、J0294とヘラサギは威嚇し合うこともなく、接近して仲良く採餌。
10:36 円山川右岸道路を車で走行中、ひのそ島方向より右岸に向かって2羽飛んでいる。右岸沿いの田に降りる。戸島ペアと確認したが、2羽は直ぐに北へ飛び去る。
10:40 赤石巣塔南の土砂置場に1羽立っている(顔は南向き)。
10:41 野上地区土砂置場に1羽立っている(川の方向を見ている)。
10:53 北より1羽飛来。野上土砂置場の1羽の横に降りる。2羽はクラッタリング。
12:55 伊豆橋上流で採餌中のJ0381を確認。右脚を引きずっている。
13:10 長砂橋下流に4羽。足環なし、J0021を確認。2羽の個体は不明。上流にも1羽いるのが見えるが個体不明。
 
霧が晴れると、今度は黄砂で視界の悪い一日でした。
コウノトリの郷公園西公開の給餌前、この日も沢山のコウノトリが入っていました。少し前から感じていたことですが、J0008とJ0399の仲が良さそうなのです。今日の2羽は寄り添い、ペアになるのではという予感がしました。今後の動きに注目です。
(14時37分西公開のJ0008とJ0399)
「コウノトリ・フロンティア」観察日記
 
追跡個体J0389・J0384・J0020
 
今朝も但馬空港を降りたところから霧で視界がわるくなりました。
 
福田、森津にいる5羽のうち確認したのは3羽。J0403,J0004,足環なし個体B。
J0021と足環なし個体Aは出石川で中野さんによって確認されました。
また、こちらにもどってきてほしいです。
今日は一日市の田圃がにぎわいました。そろそろモニターを終えようとしているときJ0020,J0019が
飛来しました。J0020はまた母鳥について採餌行動をしてました。体はJ0002の方がJ0384より大きいのに
かわいいですね。
 
7:10 (観察開始)山本拠点ちかくにはコウノトリはいない。ケージ内の2羽は休息している。
  移動
7:28 霧の為見えにくいが栃江の田圃、豊岡卸売市場の南側田圃にコウノトリはいない。
7:33 新堂地区の大浜川右岸の田圃にもいない。
7:37 1羽の個体が滝のバス停近くの刈田に降りるところを確認する。
     後からもう1羽が飛来して少し離れたところに降りるのも確認する。
     識別して先の個体がJ0004とあとから飛来したのは足環なし個体、伊豆幼鳥Bである。
     2羽は採餌行動をする。
  移動
     森津の田圃にはコウノトリはいない。
7:54 奈佐川右岸の堤防から福田ビオトープをさがすがコウノトリはいない。(霧で見えにくいが・・)
  移動
8:08 一日市の刈り田の畦で採餌行動をしているJ0403を確認する。
     北に少し離れたところに採餌行動しているもう1羽確認できる。
     水路にはいっているようで発信機はあるが足環は見えない。
     前川の右岸の細い道(長い草で道が狭くなっている)まで観察位置を変えてJ0384と確認する。
     水路で餌を採って食べる。
  (写真?一日市 水路で採餌行動をするJ0384)
8:38?41で餌を6匹食べる。
8:41 水路から出て刈田に入っていく。観察地点から見えなくなる。
  移動
8:43 森津の方向から円山川を越して飛んで行く個体1羽を確認する。
  追跡
8:48 豊岡浄化センターの少し南側の対岸浅瀬で採餌行動をしているJ0389を確認する。
  一日市の田圃にもどる
8:55 J0403,J0384は先と同じ場所でそれぞれ採餌行動をしている。
     1羽が北側から飛来する。遠くて識別できない。
9:00 J0403は休息。
9:19 J0384も畦で休息。
     観察位置を変えて飛来した個体はJ0004と確認する。
9:24 J0384は不動。J0004,J0403は採餌行動。
9:29 J0403も休息、羽繕いをする。
9:36 J0384が排泄をする。その後歩き出して採餌行動をする。餌もたべる。
9:55 J0403も採餌行動を始める。
9:58 2羽の個体が飛来する。識別してJ0020とJ0019である。
     J0020はJ0384の近くに降りる。J0384はすぐ歩いてJ0020から離れる。J0020は後を追う。
  (写真?一日市 左からJ0020,J0019,J0384)
     J0019はJ0403の近くに降りる。J0403もすぐに歩いてJ0019から離れる。J0019は後は追わない。
     J0019はJ0403と反対の方向に歩いて採餌行動をする。
     J0020とJ0384は近いところで採餌行動をする。
     J0004は4羽とは離れて1羽でずーっと同じ水路で採餌行動をしている。
10:22 一日市での観察を終了する。
10:27 滝のバス停近くで伊豆幼鳥Bが採餌行動をしている。
  (写真?滝 刈田で採餌行動をする伊豆幼鳥B)
10:31 福田三角田圃、豊岡卸売市場南側田圃、福田ビオトープにはコウノトリはいない。
      (観察終了)
今日の「コウノトリ目撃網」から
 
06:38  伊豆橋真下にJ0296確認。(中野さん)
06:58  出石川と小野川の合流付近にJ0016確認。(中野さん)
07:02  出石川上流より1羽飛来。J0016の横に降りる。足環なし。堤防に犬、斜面を降りる。1羽飛び上がり、上空旋回、すぐまた元の位置に戻る。(中野さん)
07:37 滝刈り田にJ0004 足環なし個体1羽確認。(コウノトリ・フロンティア)
07:45  長砂橋下流に9羽、上流に2羽。(中野さん)
07:45  長砂橋個体確認。下流 J0363、J0381、J0382、J0013、J0014、J0021、J0024、足環なし、あともう1羽足環なしがいる。合流付近にいた足環なしが私達と同時に移動したのか? 上流 J0399、J0428。(中野さん)
08:16 庄境・サンヴェルジュ北田んぼ1羽(コウノトリ・フロンティア)
08:08 一日市刈り田にJ0403 水路にJ0384確認。(コウノトリ・フロンティア)
08:48 一日市浄化センターの対岸にJ0389確認。(コウノトリ・フロンティア)
08:55 一日市刈り田にJ0004飛来。(コウノトリ・フロンティア)
09:58 一日市刈り田にJ0019J0020飛来(コウノトリ・フロンティア)
10:03 田結・西光寺さんから連絡あり。朝からJ0010が来ているとのこと。(佐竹さん)
10:36  ひのそ島方向から円山川右岸に向かって2羽飛来、川沿いの田んぼに降りる。戸島ペア。2羽はすぐに北に飛び立つ  (中野さん)
10:40  赤石巣塔南の土砂置き場に1羽立っている。個体確認できず。(中野さん)
10:41  野上土砂置き場に1羽は立っている。個体確認できず。  (中野さん)
10:53  北より1羽飛来、野上土砂置き場の1羽の横に降りる。(中野さん)
11:59 下宮タンゴ鉄道横田んぼ1羽採餌(コウノトリ・フロンティア)
12:55  伊豆橋上流でJ0381が採餌中。右足をひきずっている。(中野さん)
 
戸島湿地情報
08:00 淡水域南側で戸島ペア(J0391・J0294)採餌行動(中村さん)
08:35 淡水域52?汽水域50?  戸島ペアは今も淡水域南側で採餌(中村さん)
09:04  戸島湿地淡水域に戸島ペアとヘラサギ1羽。仲良く採餌中。(中野さん)
11:10 いつの間にかJ0391が淡水域南側で採餌行動(中村さん)
15:00 コウノトリ1羽北から南へ飛行(中村さん)
11月13日(土曜日)の12時過ぎ
京セラミタ株式会社の皆さま15名がお越しくださいました。
「自然再生活動にお手伝いしたい」と
早朝よりバスに揺られ
昼食も早々に、予定時間より早いお着きです。



京セラミタ株式会社は
京セラブランドのプリンター・デジタル複合機を開発・製造しているドキュメント機器メーカーです。
国内外に27社の販売グループがあり、、事業活動をグローバルに展開され
「社会との共生」、「世界との共生」、「自然との共生」という
経営思想を企業活動の基本とされ
CSR経営・CSR活動に熱心に取り組んでおられます。
実直な担当者の方と、打ち合わせを重ね
人工巣塔のある山の斜面に繁茂する、孟宗竹を切る作業をお願いしました。



佐竹代表が、竹の切り方や枝打ちの仕方の説明をして
「声を掛け合っていきましょう」と注意事項を話し
早速作業に入ります。



竹を切る表情は真剣です。



切った竹を短く切り
鉈で枝うちします 。
1時間して休憩。 皆さん汗びっしょり。
「せっかく、バスに乗ってきたのだから、さぁ、頑張ろう」と休憩もそこそこに作業を続けられます。
竹を切った後の始末が大変。



コウノトリ共生課の坂本係長さん、野本さん
 当会の佐竹代表、宮村会員も精一杯の働きをします。

予定より30分延長して作業してくださいました。
みんなで記念撮影。



皆さんのお力で、こんなに地面に光が当たるようになりました。
どうか継続して来ていただき、『京セラの森』を誕生させてくださ.い。

 『京セラの森』を通って、コウノトリのヒナの誕生を確かめに行く・・・
物語を描いた、自然再生というのはどうでしょう。
『コウノトリ舞う里山の再生』みんなの力で叶うはず。

「こんなに、しんどいとは思わなかった・・・」
鋸や鉈を使っての作業、大変だったと思います。
明日は、肩こりに悩まされる方も多いのでは?と心配しています。



お帰りには、城崎温泉に入り町を散策されるそう。
松葉蟹も解禁になりました、お買い物もしてください。

豊岡の自然再生に貢献し
豊岡の経済を潤してくださるこの企画に、感謝、感謝。

私は写真を撮ったり
ウロウロしていただけで・・・それでもこんなにくたびれました。
でも、なんだか心地よくて
スキーを楽しんだ後のようです。
竹やぶにも、マイナスイオンが多いのかな?

京セラミタ株式会社の皆さま、ありがとうございました。
そして、どうかこれからもよろしくお願い致します。




今日の「コウノトリ目撃網」から
 
07:39 庄境・サンヴェルジュ西田んぼ2羽採餌(コウノトリ・フロンティア)
08:30 一日市浄化センターから南約100mぐらいの田んぼに二羽、採餌行動している。(仲路さん)
09:16 田結・西光寺さんから連絡あり。07:10からJ0010が来ているとのこと。(佐竹さん)
09:35 加陽・東浦湿地前の出石川浅瀬で2羽休息。(佐竹さん)
09:48 伊豆人工巣塔に1羽確認(中村さん)
09:48 出石町弘原(?)・出石川・JA出石給油所前の浅瀬でJ0399が休憩中。(Hさん 20101112 09:54 JA出石給油所前) 
10:07 出石町出石川長砂橋下流に3羽、小野川合流部に1羽。(佐竹さん)
10:24 出石町出石川・嶋付近の浅瀬でJ0014が採餌中。(Hさん 20101112 10:28 出石川嶋付近_) 
10:43 出石川・伊豆橋下流でJ0016・J0426が採餌中。(Hさん 20101112 10:48 伊豆橋下流で)
     J0016は伊豆橋上流へ歩いて移動。
11:10 J0011が伊豆橋下流に、J0426と一緒に採餌。(Hさん)
 
戸島湿地情報
07:51 城崎大橋東詰め南側4本目の電柱に1羽休息。(松井さん)
08:30 淡水域北、観察棟の前で、J0391とヘラサギが採餌。南にJ0294。水位報告は鳥がいなくなってから、後程。(森さん)
今日は一日中、J0391とJ0294、ヘラサギ1羽、湿地にいました。(森さん)
18:00 巣塔に2羽。ねぐら入りのもよう。(森さん)