営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 最新エントリー

5月4日、  
今日も、湿地作業の始まりです。

10時?12時までは、淡水域のガマ刈り。
メンバーは、コウノトリ湿地ネットの宮村さん、宮垣さん、中村夫妻、西浦君。

5人ですれば、しんどくても楽しそうです。
13時からは水路で、外来種駆除。

底抜けに明るい中村さん。すきだわぁ?
疲れも吹き飛んでしまいましたよ、ありがとう!

宮村さんは、ウシガエルを2匹捕まえて駆除。
コウノトリの餌にしました。

ウシガエルのオタマジャクシもたくさん駆除しました。

休憩後、佐竹さんの案内で
15時からは田結地区へ行き

畦の補強と、モリアマガエルの産卵場所作り。

西光寺の奥様も手伝って下さいました。
みんな、いい笑顔  西浦君は男前だねぇ?。

「あ?ぁ、今日は楽しかった?っ」と宮村さん。
幸せとは・・・
充実とは・・・うまく言えませんが・・・こういうことなんでしょうね。

3日連続、ゴールデンウィークの湿地作業は、今日で終了です。
皆様、ほんとにお疲れ様でした。

  



5月2日、13時40分頃 お父さんが、
ナマズといっしよにナイロンの紐(50センチ位)を途中まで飲んでしまいました。

15時30分 コウノトリ郷公園より、
お父さんの嘴には何もついていないとの連絡が入りました。
完全に飲み込んでしまったようです。

J0391は郷公園から戻って吐き戻しをしたナマズを再び飲み込みましたが、
やはり紐が口から出ていました。

J0391の健康を心配して、
3日早朝より、佐竹さんと中野さんがモニターをしました。
06:41 巣搭にJ0294、淡水域南にJ0391確認。
07:30 戸島巣塔にJ0294、巣塔南の湿地にJ0391。
07:43 犬の散歩の人が近付いた為J0391は飛んで、巣塔北の畑に降りる。
07:48 J0391が巣材の木の枝をくわえて巣塔に戻る。それまで姿の見えなかったヒナ2羽が起き上がる。一家勢揃い。
07:49 J0391が飛んで巣塔南の湿地に降りる。
08:05 J0294が巣から淡水域南に降りる。
08:07 J0391が帰巣し吐き戻し。

08:11 J0391湿地南の農道に降りる。
08:28 J0294帰巣。
08:03 J0391が飛んで巣塔下の梅の木の下に降りる。
08:05 J0294が飛んで淡水域に降りる。
08:06 J0391が巣材をくわえて巣塔に戻る。
08:07 吐き出しをするが、観察者に背を向けている為、何を吐いたか見えない。ナイロン紐は確認できない。
08:12 J0391は飛んで湿地北の山裾に降りる。巣にはヒナだけ。
08:28 J0294が巣塔に戻る。
09:10 J0294が巣に座っている。
09:18 J0294排泄、巣繕いのあと深く座る。ヒナは2羽とも立ち、同時に排泄。
10:43 J0391が巣塔に戻り、ペアはクラッタリング。すぐにJ0294は南に飛ぶ。

10:46 J0391が吐き出し。白っぽい固まりのようなものが出たように見えたがナイロン紐か?ヒナは勢いよく食べているが、ナイロン紐?は食べていない。その後J0391は巣塔に立ったまま動かない。
10:46 J0294楽々浦方向へ飛び去る。
15:29 J0391帰巣J0294交代戸島上空旋回
17:10 巣塔にJ0391。
17:15 J0391帰巣。すぐに吐き戻し。ヒナ元気に食べる。
17:18 J0391淡水域に降りる。
17:20 J0294帰ってきていた。
17:27 現在、2羽とも、汽水域にいる。
18:38 巣塔に1羽。淡水に1羽。

中野さんの観察によると、ナイロンの紐は吐き出したようです。
やれやれ。

コウノトリ郷公園の三橋獣医さんも、心配して駆けつけて下さいました。感謝。

ナイロン紐は、巣材と一緒に運ばれたのでしょうか・・・
私たちのポイ捨てが、生きものにとっては命に係る事態になることを痛感しました。

ゴールデンウィークの日曜日、159名の方が来て下さり、
その中の12家族の方が、この現場を見られ
子供たちに、ゴミの話や共生について話されていました。

自然界では、何があるか分からない・・・
支えあい、気付いたところから改めていきたいものですね。




5月2日(日曜日)の午前
コウノトリ湿地ネットのメンバー、太垣さん、宮村さん、
中野さん夫婦、船野さんと西浦君で
湿地内のガマ刈りと、外来種駆除を行いました。

午後からは、西浦君の友人2人も手伝いに来てくれて
魚などが卵を産んでくれるように、水路に石を入れました。

日差しも強くなり、暑くなってきました。
管理棟で、宮村さんの差し入れのお菓子で一服。
来館者の方も加わって、コウノトリ談義です。

こちらは、コウノトリ湿地ネットの宮垣さん
早朝より、ガラス拭きに来て下さいました。
ゴールデンウィークの初日、それぞれのボランティア精神に感謝です。

5月3日(月曜日)午前、昨日に引き続き宮村さんと西浦君。
豊岡市コウノトリ共生課長さん、姫路から中野さん、養父市から高橋さんも加わって、
汽水域に池作り。
力をあわせて、えんやこら

作業のあとのこの姿。

みんな仲間で、いいお顔。

うらやましいなっ。




4月25日(株)榎並工務店さんとアジェンダ21の皆様をお見送りしたあと
宮村さんと西浦君は、湿地作業に励まれました。

汽水域の水路を広げて、新しい池が出来ました。
若い力は逞しい。

早速、お父さん(J0391)が見つけて?
魚が、たくさん遡上しているので、しっかり見つけてねっ。

西浦君、今度は佐竹さんと汽水域のゴミ拾い。

ウエイダー姿も、カッコいい!

ほんとに、頭が下がります。

おーぃ!お父さん、餌探し、餌探し。
かわいい、ヒナが待ってるよん。



4月25日(日曜日)の午後
箕面市より、アジェンダ21の皆様がお越し下さいました。
みのおアジェンダ21の会は、
市民・事業者・行政が知恵を出し合い策定した
「箕面市地球環境保 全行動計画(ローカルアジェンダ21)」を普及・推進していくために、
2000年6月に設立された環境NPOです。

「すぐに無理なく」「一人でも多く」「ともに手を取り」をモットーに、
市民と事業者が一体となって、目標を達成するために、
環境家計簿など熱心に活動をされています。

昨年の11月にコウノトリ湿地ネットの佐竹さんが講演に行かれていましたので、
豊岡市の取り組みや、コウノトリについてはよくご存知でした。
湿地の説明をして、昨日仕掛けた定置網を引き上げて生きもの調査をしました。

豊岡高校の西浦君が手伝いに来てくれていましたので、
女の子と一緒に、コウノトリの餌を運んでもらいました。

そっと、池に入れて・・・上手に食べてくれるかな?

お母さんと一緒に来てくれた女の子は、大活躍です。
今度は宮村さんと、外来種駆除。ウシガエルのオタモジャクシを捕まえます。

うまく捕まえることが出来ましたね。

ウシガエルのオタモジャクシも、コウノトリの餌に。

こちらは、みのおアジェンダ21の理事長さん
『おかえりコウノトリ』の本を買って下さいました。
とっても、優しい笑顔のお方でした。

ホームページでいろいろな取り組みを、感心ながら見せて頂いていると・・・、
プロジェクトレポートのなかに
「ムツゴロウの戸島湿地へ行ってきました?・?・?」
すいませんが・・・
「こちらは、ハチゴロウです」
たのしいわぁ? 

『ハチゴロウの戸島湿地』よろしくねっ 

ハチゴロウの弟がいたらいいんだけどな・・・6月5日「ムツゴロウ君」待ってるよん。
おかげさまで、楽しみができました。
毎年、毎年、6月5日を楽しみに。
『ハチゴロウとムツゴロウの戸島湿地』いいわぁ?