営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20180624のエントリ

2018年06月24日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
06:40 栄町田んぼ牛糞置き場の屋根で、J0476が羽繕いしている。
06:43 鎌田田んぼ高圧鉄塔の西側田んぼにJ0188がいたが、飛び立ちって、ふわりふわりと一帯を何度も旋回すると、
06:46 J0476が飛び立ち、鎌田田んぼに下りた。
06:47 J0188も鎌田田んぼに下りたが、J0476とは距離がある。庄境巣塔に1羽いるが、足環はハッキリ見分けられない。
06:55 J0476が飛び立ちJ0188のいる田んぼに下りると、J0188がゆっくりと近くが、餌乞いはなく、それぞれに採餌する。
07:15 祥雲寺集落は空。T邸の北の電柱でJ0012か羽繕いし、萬休寺の前の電柱でJ0021が羽繕いしている。(以上 西村さん)
07:05 日高町山本巣塔は空。北側より飛行して西側の山に入る個体確認。
07:20 国府平野コウノトリいない。
07:30 北側よりJ0192帰巣。
07:50 バイパス北側の田んぼにJ0011J0193確認。
08:05 土渕、さがすがコウノトリはいない。
08:22 出石町大谷の田んぼ畦で接近してJ0057J0130羽繕い。

08:40 日高町山本巣塔北側田んぼでJ0192J0193餌乞い。J0011吐き出し。(以上 コウノトリ・フロンティア)
10:00 百合地巣塔J0187立つ
10:04 河谷広域農道脇電柱J0228
10:12 出石町伊豆巣塔J0296足元にヒナ 巣塔下東田んぼJ0381休息 巣塔南電柱J0014
10:21 巣塔上空2羽飛行 J0296J0381クラッタリング
10:44 出石町袴狭巣塔ヒナ2羽 巣塔北電柱J0363とJ0428J0500



11:00 出石町宮内電波塔J0110(以上 コウノトリ市民レンジャー)
12:12 日高町山本巣塔北側田んぼにJ0011J0399J0192J0193J0194揃っている。羽繕い、採餌行動。(コウノトリ・フロンティア)
ファミリー(J0011は少し離れていました)

J0193J0194

16:37 赤石巣塔J0186立つ 電柱J0184 田んぼJ0185採餌
16:46 野上県道脇電柱J0023足環なし1羽

16:49 野上巣塔J0001立つ ヒナ1羽確認(以上 コウノトリ市民レンジャー)
17:37 庄境サンヴェルジュ北東の中干し中の田面でJ0476採食。
18:20頃 百合地巣塔南西の中干し中の田面でJ0025、J0016、J0187採食。(以上 コウノトリ・フロンティア)
18:20 田結湿地でJ0094採餌行動(高橋さん)
18:37 日高町山本J0192J0194J0193J0011と順に帰巣。幼鳥3羽餌乞い。J0011吐き出し。勢いよく食べる。北側田んぼでJ0399採餌行動。(コウノトリ・フロンティア)
19:16 駄坂東の田にJ0054、同田南西約300mの田にJ0087。
19:26頃 出石町伊豆巣塔上にJ0381(のもよう)。足元にヒナ1羽。
19:33頃 出石町袴狭南の大排水路沿い電柱上にJ0363。ねぐら入りのもよう。
19:35 袴狭巣塔上、ヒナ2羽。
20:21 袴狭巣塔上に親鳥(のもよう)2羽、ヒナ2羽。
20:33 出石町宮内東の電波塔?上にコウノトリ2羽。ねぐら入りのもよう。
20:40 出石町水上巣塔上にコウノトリいないもよう。(以上 コウノトリ・フロンティア)
 
戸島湿地情報 森さん
07:30 城崎大橋南の田んぼで、戸島ペア採餌行動。巣塔は空。淡水域の水位44センチ。汽水域の水位43センチ。
下島〜飯谷を周るがJ0195を見つけられない。昨日19時も空巣。周辺を探したがみつけることはできなかった。
09:20 戸島ペア県道沿いの電柱にとまっている。
11:06 北方より1羽飛来し戸島集落南の田んぼに降りる。
12:00 J0294県道沿いの電柱にとまる。J0391を見失う。
12:40 J0102北方より飛来してまた北方へ。
13:10 J0391電柱にとまっている。
13:20 J0294帰巣。J0102北方へ。J0391北方へ。
13:18 城崎大橋東詰め田んぼJ0294採餌
13:30 城崎町飯谷田んぼJ0195採餌 山上鉄塔J0391

13:51 飯谷田んぼJ0391休息
14:00 県道脇電柱J0294
18:55 湿地近くにコウノトリは見えない。
 
全国コウノトリ情報
島根県雲南市 24日
今朝、巣に行ってみると空っぽでした。かえる途中で見つけました。子どもたちとJ0118です。

J0051も上空を通過しましたが、合流せず巣へ帰っていきました。雲南市の大坂さんより連絡をいただきました。

今日は朝8時台にJ0118と幼鳥4羽が巣の近くの田んぼで採餌、9時台にはJ0051も合流しました。無事に4羽とも巣立って安心しました。
また、9時ごろ加茂町の田んぼにJ0125が1羽で休息していました。

松江市の石原さんより連絡をいただきました。

今までの経験から、幼鳥たちは巣立ちしてしばらくは観察が必要だと思っています。市民も協力して見守っていきたいです。鳴門市では、市民の観察のおかげで巣立ちしたヒナが動けなくなっているところを発見され難を逃れることができました。

沖縄県宮古島市佐和田 23日
今日はいつもと違う行動が見られました。今日も佐和田の浜全体を歩き、飛んで餌を探していましたが、水から上がる15分ほどは一本足で足環が濡れると思われるまで飛び立ちませんでした(動画参照)。いつもだと必ずと言っていいほど毛繕いをするのですが今日はいきなり飛び立ちました。
J0067が降りたところは、私が最初にJ0067を見た海岸近くの林です。その場所は通常は人が入ることはなく、近くのホテルの経営者の話では佐和田の浜の聖地になっているところらしいです。宮古島の長浜さんより連絡をいただきました。

(以上 森さん)
 
以下は、インターネット中で「コウノトリ」で検索し、ヒットした情報の中からコウノトリ目撃情報を中心に紹介しています。
福井県越前市 23日24日
J0119J0481が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33582658.html
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33583527.html
滋賀県長浜市 11日
J0167が目撃されています。詳しくは、「湖北の自然/野鳥撮影記」へのアクセスをお願いします。
http://mimomaron.blog.fc2.com/blog-category-49.html
京都府京丹後市久美浜町 23日24日
23日J0121足環なし1羽(永留巣塔)
24日J0050J0099J0106J0121J0122永留巣塔1羽が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ:久美浜日記」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/kounotori26kumihama/MYBLOG/yblog.html
和歌山県有田川町 24日
J0168が目撃されています。詳しくは、「おっちゃんのブログ」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/biwachan61/folder/70130.html
沖縄県宮古島市佐和田 24日
J0067が目撃されています。詳しくは、「宮古島通信」へのアクセスをお願いします。
http://miyakojimatuushin.blog.fc2.com/blog-entry-853.html
 
昨日(23日)の追加情報
16:47 養父市八鹿町伊佐巣塔上、ヒナ2羽のみ。
16:52 養父市八鹿町浅間の田でJ0013採食。オタマジャクシ等を食べている。
17:39 出石町袴狭巣塔上、ヒナ2羽のみ。巣塔北の田でJ0428採食。
18:13頃 J0500、帰巣。吐き出し。ヒナ2羽は鳴きながら食べている。
19:08頃 袴狭巣塔上、J0201起立し、両翼を広げる。両翼とも風切羽2、3枚抜けているもよう。J0200も後から起立。J0200の風切羽は抜けていないもよう。
20:30頃 袴狭南の大排水路沿い電柱上にJ0363(のもよう)たたずみ。
20:47頃 出石町宮内東の電波塔?上にコウノトリ2羽立っている。(以上 コウノトリ・フロンティア)
 
6月24日(日曜日)『ENEOSわくわく生き物学校』2日め
今日はみんなで一緒に「小さな自然再生」活動日です。

昨日の生きもの調査を参考に
湿地をどう改造したら生き物が増やせるか
一晩考えたことを行動に移す日がやってきました。

まずは、昨日のカニ籠をあげて、カニを観察しました。
モクズガニやテナガエビがたくさん入っていました。
アユカケも入っていました.



さぁ、みんなで力を合わせて作業をします。
三橋先生のご指導のもと
一番最初は、全員で水の漏れているところを補強しました。







その後、水をせき止めて水路をつくり
乾いてしまっている池に水を入れる作業を考えてくれたグループが
水の流れを考えながら、作業を進めていきました。







穴を掘って、池をたくさん作ることを考えたグループは
ひたすら穴掘り。
力を合わせて、大きな池が出来ました。





水漏れを補強したところが完成しました。



JXTGエネルギー株式会社の梅田さんより
「豊岡は自然豊かで、今までエネオスとして湿地再生に携わって来て
湿地の変化などを感じている。
これからも、田結湿地にコウノトリに降りてきてほしい」

一緒に作業をしてくださった豊岡市前野副市長
田結地区の大嶋区長より、
『ENEOSわくわく生き物学校』の皆さんへ感謝の言葉をいただきました。

夕刻には下記のとおり、早速コウノトリ目撃情報が入りました。
18時20分 田結湿地でJ0094採餌行動(高橋さん)

昨日、近くの田んぼで餌を探していたコウノトリです。
皆さんの作業の成果に、コウノトリも喜んでいます。

『ENEOSわくわく生き物学校』の皆さん
ありがとうございました。