営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20180407のエントリ

2018年04月07日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
06:55 養父市伊佐巣塔空。  
07:28 出石町日野辺田んぼJ0013採餌。足環なしは周辺にいない。(以上 コウノトリ・フロンティア)
07:57 野上巣塔空
07:59 野上県道脇電柱J0001
08:02 赤石巣塔1羽伏せる(以上 コウノトリ市民レンジャー)
08:00 出石町宮内「法善寺あられ」南の水路J0110。その後田んぼと水路を何度か行き来する。道路を挟んだ西の田んぼに1羽いる。個体不明。
08:09 J0110のいる水路に向かって不明個体が飛んでくる。J0097と確認。田んぼから水路に降りる。2羽はそのうち接近して採餌。

08:28 出石町三木巣塔1羽深く伏せている。頭がほんのわずか出ている。 周辺にコウノトリは見当たらない。
08:36 三木巣塔伏せていた個体立つ。 J0130と確認。巣内を嘴でつついた後、再び深く伏せる。
08:55 河谷巣塔空。 
09:20 百合地巣塔1羽伏せている。  
09:21 庄境巣塔1羽伏せている。三江小学校屋上高架水槽上で1羽伏せている。(以上 コウノトリ・フロンティア)
09:30 祥雲寺巣塔に1羽が伏せる
09:38 庄境巣塔に1羽が伏せる。民家の陰の栄町田んぼに1羽いたが、すぐに飛び立つ。発信器あり。
09:48 三江小学校給水塔の上に1羽いたが、目を離した間にいなくなった。
09:51 北から1羽が庄境巣塔に戻る。
10:05 祥雲寺巣塔に1羽が伏せる。周囲に他の鳥は見当たらない(以上 西村さん)
09:33 下宮・ククイ湿地J0055。
09:47 下陰鉄塔J0072。
09:55 福田巣塔空。
11:05 下鉢山巣塔空。 出石町伊豆巣塔1羽伏せている。(以上 コウノトリ・フロンティア)
13:33 日高町山本巣塔に1羽伏せている。風が強い。
14:37 雨が降ってくる。風も強い。ずーっと抱卵。
14:49 立ち上がりJ0011。排泄してすぐ伏せる。お尻モゾモゾして伏せる。伏せてからも何回もモゾモゾする。
14:55 立ち上がる。すぐに伏せる。雨、風強い。(以上 コウノトリ・フロンティア)
13:57 赤石巣塔伏せている個体が立つ。J0017。吐き出し。ひなが何羽かはわからず。
14:17 赤石巣塔J0426戻る。すぐにJ0017巣塔を離れる。J0426吐き出し。ひなはあまり食べていない様。 
14:22 J0426伏せる。(以上 コウノトリ・フロンティア)
14:27 出石町三木巣塔1羽伏せる(コウノトリ・フロンティア)
14:30 野上巣塔空。
14:36 野上巣塔上空3羽飛来、1羽巣塔に降りて伏せる。あとの2羽は巣塔に接近するも通過、西方向に飛び去る。巣塔の個体は伏せているので不明。
14:44 野上巣塔の個体が巣塔真下のビオトープに降りる。J0362。 保護増殖センター入口の県道沿い電柱に足環なし1羽立っている。
15:01 下鉢山巣塔 J0054立っている。出石町伊豆巣塔1羽伏せている。
15:09 東浦湿地J0014  
15:14 出石町三木巣塔1羽伏せている。(以上 コウノトリ・フロンティア)
15:40 日高町山本巣塔で0011が伏せている。(コウノトリ・フロンティア)
16:18 日高町広井、十戸方面。コウノトリは見つけられない。(コウノトリ・フロンティア)
16:40 養父市伊佐巣塔上でコウノトリ1羽立って巣内をつついたのち、伏せた。
16:53 同巣塔上、コウノトリ1羽伏せ続けている。
17:28 出石町袴狭巣塔上でコウノトリ1羽伏せている。巣塔北1枚目の田でJ0363立っている。
17:40 同巣塔東上空をコウノトリ1羽南へ飛行。巣塔上の伏せ個体は上空を見ている。J0363はクラッタリング。
18:09 袴狭川谷外橋下流約300m付近でJ0363(のもよう)採食。車が左岸堤防上を通り、飛んで北へ。袴狭巣塔上へ飛んでいき、伏せ個体が立ち上がって追い払う。その後、再び伏せた。
19:06 袴狭巣塔上、コウノトリ1羽伏せ続けている。
19:11 袴狭南の大排水路沿い電柱上にコウノトリ1羽たたずみ。
20:19 出石町町分の電柱上でコウノトリ1羽右足片足立ちたたずみ。(以上 コウノトリ・フロンティア)
17:34 赤石巣塔1羽伏せる
17:36 野上巣塔空(以上 コウノトリ市民レンジャー)
10:35 京都府京丹後市大宮町奥大野の溜池でJ0170が採餌行動。 

13:18 京丹後市久美浜町永留巣塔に1羽伏せる。

13:40 京丹後市久美浜町友重の田んぼでJ0099J0121J0154J0160がバラバラで採餌行動。
J0099

J0121

J0154

J0160

14:25 京丹後市久美浜町市場巣塔にJ0106が立っている。(以上 コウノトリ・フロンティア)
 
戸島湿地情報 宮村
今日は吐出しを確認できませんでした。伏せるときのお尻もぞもぞがちょっと強い感じがしました。孵化確認は明日に期待したいです。
08:09 戸島巣塔J0391伏せる 淡水水位50センチ 汽水水位32センチ
08:46 J0294帰巣 
08:47 J0391立ち上がり、淡水域畦に降りる
08:48 J0294伏せる すぐに立ち上がる 再び伏せる
09:26 県道脇電柱J0043
09:35 J0294立ち上がる
09:35 J0294伏せる
10:12 J0294立ち上がる
10:13 J0294伏せる
10:20 J0294立ち上がる
10:20 J0294伏せる
11:16 J0391帰巣
11:17 J0391淡水域畦に降りる
11:22 J0294立ち上がる
11:22 J0294伏せる J0391淡水域採餌
11:37 J0391帰巣 J0294立ち上がる 1羽飛来
11:38 J0391伏せる
11:48 J0391伏せる 脇にJ0294立つ
12:09 1羽飛来
12:16 J0391立ち上がる J0294飛び去る
12:56 J0102淡水域採餌
13:43 J0102淡水域羽繕い
14:12 J0391立ち上がる
14:13 J0391伏せる J0102淡水域休息
14:34 J0294帰巣 J0391立ち上がり、J0102を追い払う
14:36 J0294伏せる
15:24 J0294立ち上がる
15:24 J0294伏せる
16:10 仕切り堤防J0102休息
16:14 J0102飛び立ち、巣塔近くを数度飛行
16:15 J0102淡水域飛洲(島)に降りて休息
16:43 J0102仕切り堤防で草をくわえて巣への接近を数回試みる 仕切り堤防におる

17:20 J0294伏せたまま J0102淡水域
 
全国コウノトリ情報
滋賀県長浜市 7日
生憎の寒い天気でしたが、幸い直ぐに幼鳥2羽(J0167&J0178)は一緒に採餌しているところを発見。
 昨夜の雨で田んぼは潤い、ドジョウも活気が戻ったようで田んぼの水溜まりにはたくさん集まっているようでした。
 コウノトリたちにとっては願ったり叶ったりで、ドジョウの時間制限なしの食べ放題を楽しんでいました。
 僅かな観察時間でしたが、ドジョウを数え切れないくらい食べていました。
 なお、J0103は、ここ最近確認出来ていません。長浜市の川上さんより連絡をいただきました。
J0167

J0178

根県雲南市 5日7日
いろいろ忙しくて、見回りができませんでした。今朝は、J0126しか見つけられませんでした。と、5日のJ0175です。
午後、まだ会えてなかったJ0133を発見しました。雲南市の大坂さんより連絡をいただきました。
J0175

J0126

J0133

(以上 森さん)
 
以下は、インターネット中で「コウノトリ」で検索し、ヒットした情報の中からコウノトリ目撃情報を中心に紹介しています。
福井県越前市 7日
J0119J0481が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33499115.html
京都府京丹後市久美浜町 7日
J0050J0099J0106J0121J0122J0154J0157足環なし1羽の8羽が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ:久美浜日記」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/kounotori26kumihama/MYBLOG/yblog.html
沖縄県宮古島市佐和田 7日
J0067が目撃されています。詳しくは、「宮古島通信」へのアクセスをお願いします。
http://miyakojimatuushin.blog.fc2.com/blog-entry-763.html
今年度も、エコトーンプロジェクトに応募し採択されました。
エコトーンプロジェクトは
「日本における生物多様性向上のための湿地の賢明な利用」プロジェクトで

特定非営利活動法人日本国際湿地保全連合(WIJ)と
特定非営利活動法人ラムサール・ネットワーク日本(RNJ)が

香港上海銀行からの寄付金を受けて実施されています。



ラムサール条約に登録されている
ハチゴロウの戸島湿地をはじめ『円山川下流域』のヨシを
湿地の恵みとして活用することを3年前から進めています。

当会の会員の川中さんが試行錯誤を重ねて
ヨシ100%のペレットが出来ました。




今年度は、ラムサールネッワークジャパン事務局の方が
横浜の「ネコの会」とつないでくださり
ヨシ100%のペレットをネコのトイレ用に活用できないか
検討することになりました。

ハチゴロウの戸島を拠点として活動をしている
地域お越し協力隊の永瀬さんを中心に
アンケートをつくり、商品化にむけて進めています。


全国のネコを飼っておられる皆さん
アンケートにご協力ください。
(HPの表紙でお願いしています)

https://docs.google.com/forms/d/1LOpysCHrLsrHpo1F4LtmhZYytDlaWCeHLx3yr5mQ7pI/edit?usp=sharing



モニターも募集しています。
アンケートの自由記入欄に、連絡先をご記入ください。

よろしくお願いいたします。