営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20171224のエントリ

2017年12月24日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
07:02 城崎町上山玄武洞駅北西の田んぼでJ0123が探餌している。その後1羽飛来。J0123は来日へと飛び去る。飛来したコウノトリもそれを追って飛ぶ。
07:18 J0123来日の踏切近くの電柱にとまっている。J0391とJ0294がJ0123の少し北東の電柱にとまっている。
J0123
 
07:25 J0391とJ0294が田んぼに降りて、採餌する。J0123はいなくなっていた。(以上 永瀬さん)
 
08:22 河谷新田小北の田んぼで2羽採餌行動
09:00 駄坂田んぼで1羽採餌行動
09:03 河谷田んぼで2羽採餌行動
09:06 庄境アパート「サンヴェルジュ」南の田んぼで1羽採餌行動、県道向かいの田んぼで2羽採餌行動
09:17下宮・ククイ湿地に1羽、そこへ1羽飛来、バトル。1羽は北へ飛び去り、もう1羽は湿地に降りる。(以上 宮さん)
09:18 森津道路より北側の田んぼで足環無し採餌行動。(仲路さん)
10:03 下宮・ククイ湿地4から1羽南へ飛び去る(コウノトリ・フロンティア)
14:10 出石町下寺坂豊岡より2羽(船野さん)
15:07 コウノトリの郷公園西公開ケージJ0011J0012J0020J0021J0054J0055J0059J0089J0100J0147J0173J0228J0294J0296J0362J0391J0399J0476エヒメの19羽を確認。(コウノトリ・フロンティア)
16:10 気比田んぼでJ0043採餌行動。(仲路さん)
 
戸島湿地情報 森さん
08:00 県道沿いの電柱に戸島ペアがとまっている。淡水域の水位37センチ。汽水域の水位27センチ。
08:04 J0294湿地南の田んぼに降りる。
08:20 戸島ペアを見失う。
17:05 戸島ペア帰巣していた。
17:40 戸島ペア塒入りのもよう。
 
全国コウノトリ情報
福井県小浜市国富地区 24日
14日以降、目撃情報がなかったのですが、本日、国富地区内で発見しました。
足環の確認でこれまでと同じJ0103です。出口さんより、連絡をいただきました。
島根県雲南市 23日24日
23日16:30雲南市加茂町宇治地区にて、雲南市滞在中の5羽全てを確認出来ました。(J0051、J0118、J0125、J0135、J0175)

今日は天気が良かったので、日没後も採餌行動を継続していました。
日本コウノトリの会・松江地区:宇山さんより連絡をいただきました。
24日雲南市は5羽で安定して観察できています。最近の塒であった雲南市加茂町に行くと5羽が居ました。松江市の石原さんより連絡をいただきました。
J0051J0125J0175

J0118J0135J0175

鹿児島県奄美大島 23日24日
J0067は今日23日12時ごろ赤尾木の湿地にいました。奄美大島の奥さんより連絡をいただきました。

J0067は今日24日11時ごろ赤尾木の荒地にいました。奄美大島の奥さんより連絡をいただきました。

(以上 森さん)
福井県越前市 24日
J0119と足環なし幼鳥1羽が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33377094.html
愛知県渥美半島 23日
J0116が目撃されています。詳しくは、「渥美半島の野鳥と自然を楽しむ」へのアクセスをお願いします。
http://ruru0215.dosugoi.net/e1010637.html
和歌山県和歌山市船所 24日
J0057が目撃されています。詳しくは、「コウノトリin和歌山」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/wakayama_stork/folder/527719.html
徳島県鳴門市 24日
J0044J0480J0140J0141J0142J0138J0169J0167が目撃されています。詳しくは、「浅野由美子 鳴門コウノトリ情報」へのアクセスをお願いします。
https://www.facebook.com/narutostork
 
12月21日 情報訂正
12/21の報告は、J0016でなく『J0011 』でした。訂正が遅れてしまい、申し訳ございません。
(足環なし個体でしたが、警戒心と行動、羽繕いの様子などからJ0011と判断しました。)日高町の杉野さんより連絡をいただきました。(森さん)
2017年12月24日 ククイ湿地管理日誌
 
21日22日24日と天気に恵まれ湿地(田んぼ)の水路の泥上げ作業を行いました。
以前から気になっていましたが、水路には泥が溜まり、草に覆われかなり浅くなっている状態でした。
作業中に面白い発見がありました。水路の中の泥と草が一緒になった中からたくさんの(10数匹以上)アカガエルが出てきました。以前同じような時期に、トノサマガエルが田んぼから十数メートル上がった山の斜面でたくさん見つかった時、アカガエルはきっと産卵のために湿地のそばで冬眠していると推測したことがありました。今回の発見は、アカガエルには大変迷惑なことでしたが、その推測が正しかったことを証明してくれました。また、今後は水路の泥上げの時期を生きものの視点から考えなければならないことを教えられた発見でもありました。
作業中に見つかった生きものは、アカガエル以外はドジョウ・ガムシ・コオイムシでした。
作業前
 
作業後
 
水路の様子
 
アカガエル