営業日カレンダー
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20170818のエントリ

2017年08月18日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
07:20 気比昨日と同じ休耕田にJ0043とJ0391が一緒にいる(高橋さん)
07:25 日高町水上、人家の近くの畑で羽繕いしているJ0011とJ0009を確認。間隔20メートル。
07:34 J0009、J0011に接近。J0011不動。しばらくしてJ0011飛び立つ。J0009も飛び立つ。
07:45 それぞれ近くの電柱に降りる。(以上 コウノトリ・フロンティア)
08:03下鶴井市道脇電柱2羽(コウノトリ・フロンティア)
12:27 栃江電柱にJ0072とまっている。
12:31 福田方向から1羽飛行し、J0072を追い払い電柱にとまる(J0010と確認)。J0072は宮井方向へ飛び去る。(以上 石垣さん)
 
戸島湿地情報 森さん
07:30 J0294が県道沿いの電柱にとまっている。淡水域の水位54センチ。汽水域の水位64センチ。
08:10 J0294仕切り堤防に移動。木道付近で休息。
08:50 J0294県道沿いの電柱に移動する。
11:40 J0391も県道沿いの電柱にとまっている。〜12:30まで、2羽電柱にとまっていた。
12:55 戸島ペアを見失う。
18:47 湿地上空2羽南方に向かって飛んでいく。
18:50 湿地周辺にはコウノトリはいない。
 
全国コウノトリ情報
島根県雲南市 17日
17日の朝は、J0144とJ0173、J0175が電柱から田んぼ。
J0174と不明(J0126、J0130、J0135)が斐伊川にいました。
?8651→今の主食はイナゴでしょうか?
J0144の首が撮れました。先日より赤みは減っていると見えました。

J0175と喧嘩してましたので、こんなので傷がついたのでしょうか。

それにしてもJ0175は気が強い。雲南市の大坂より連絡をいただきました。
鹿児島県奄美大島 18日
J0067は今日18日16時ごろ戸口川にいました。奄美大島の奥さんより連絡をいただきました。(以上 森さん)

福井県越前市 18日
J0041J0481が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33232051.html
京都府京丹後市久美浜町 18日
足環なし1羽が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ:久美浜日記」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33232051.html
徳島県鳴門市 17日
J0044J0480J0140J0141J0142が目撃されています。詳しくは、「浅野由美子 鳴門コウノトリ情報」へのアクセスをお願いします。
https://www.facebook.com/narutostork
鹿児島県奄美大島 18日
J0067が目撃されています。詳しくは、「MIRACLE NATURE@奄美大島の自然」へのアクセスをお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/miracle_nature_amami/e/cbeb58ecc52a13410edd96b71d4881cc
鹿児島県徳之島 18日
J0066が目撃されています。詳しくは、「徳之島 自然日誌」へのアクセスをお願いします。
http://bunxa.sblo.jp/
千葉県野田市放鳥コウノトリ情報(野田市) 18日現在
http://www.city.noda.chiba.jp/kurashi/oshirase/seikatsukankyo/1006581.html
J0116(未来♀) 秋田県仙北市・大仙市付近
J0117(翔♂) 高知県宿毛市・大月町付近
J0127(きずな♂) 新潟県新潟市・新発田市・阿賀野市付近
J0128(ひかる♂) 栃木県小山市付近
J0155(ヤマト♂) 千葉県野田市付近
福井県越前市放鳥コウノトリ情報(福井県)GPS受信状況
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shizen/kounotori/kounotorijyouhou.html
J0118(げんきくん) 17日島根県雲南市
J0119(ゆめちゃん) 17日福井県越前市
J0138(たからくん) 18日 滋賀県蒲生郡竜王町
J0139(さきちゃん) 17日新潟県長岡市
 
8月18日(金曜日)の午前、コウノトリの郷公園にて

『日本におけるコウノトリの調査研究プロジェクト』の
調印式が行われました。

このプロジェクトは、
韓国生態研究所研究所長のイーシー・ワン氏より
5台の発信機を贈られたことにより始まり
韓国生態研究所
兵庫県立コウノトリの郷公園が(兵庫県立大学)
韓国コウノトリ市民ネットワーク
日本コウノトリの会
の、2つの研究機関と
2つのNPOがGPS発信機をもちいて、
コウノトリの移動に関する科学的調査を行うものです。




プロジェクトで取得されたデータは
韓国生態研究所と兵庫県立コウノトリの郷公園で
共有し解析されます。

韓国コウノトリ市民ネットワーク
日本コウノトリの会は
コウノトリの移動・保護活動を公開します。



この発信機は、韓国生態研究所が開発され
安価で性能もよく、コストパフォーマンスも低いとのことです。
また、アンテナも内臓され
61gと軽量でコウノトリへの負担も軽減されているそうです。



コウノトリの郷公園では
1歳から2歳の亜成鳥に付けて
繁殖に至るまでの調査・研究を進められるとのことです。

当会は、日本コウノトリの会の事務局を務めているので
日本コウノトリの会として調印させていただきました。

贈呈者のイーシー・ワン氏は
「韓国では放鳥コウノトリ27羽の内17羽に
発信機が付けられています。
研究者だけでは、とても追うことができませんが
コウノトリを愛する人達と手を組むと
コウノトリも、コウノトリが住める環境も
どちらも守っていくことができると思います。
市民の力はとても大きく、研究者の力になります」と
話されました。

「人と人がつながり、コウノトリが真ん中にある」とも。

調印までのご苦労を支えたのは

どんなときにも、人を信じてHappyに ♡

イーシー・ワン氏の教えです。

韓国と日本が、コウノトリを通じて
しっかり握手を交わした日となりました。