営業日カレンダー
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20170731のエントリ

2017年07月31日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
07:10 田結・ひやしにJ0087がいます。 気比、畑上に近い電柱にJ0087(高橋さん)
12:10 田結・かやのにJ0087がいます。(高橋さん)
16:40 野上巣塔下のハス田でJ0159が採餌行動(宮さん)

16:24 宮井奈佐川浅瀬にてJ0072休息。
16:33 森津田んぼ畦にてJ0010J0020休息。(以上 石垣さん)
 
戸島湿地情報 森さん
08:15 湿地周辺にはコウノトリは確認できない。淡水域の水位55センチ。汽水域の水位56センチ。
08:40 1羽が巣塔南の淡水域で休息。
09:53 県道沿いの電柱に戸島ペアがとまっている。
11:13 J0294県道沿いの電柱にとまっている。J0391見失う。
12:55 戸島ペア淡水域で休息。
13:35 湿地南の田んぼで2羽休息。
17:17 戸島ペア淡水域で休息。
18:55 湿地近くにコウノトリは確認できない。
 
全国コウノトリ情報
島根県雲南市 29日30日31日
29日夕方、出雲市に4羽いるとの情報で、行ってみるといました。
J0175、J0144、J0135、J0094。
J0094とJ0135がもう帰ってきたんですね。驚きました。
広い湿地があるのに、コンクリート張りの水路で餌漁りしてました。雲南市大坂さんより連絡をいただきました。



30日 大坂さんと一緒に目撃、撮影しまし。J0175姫ちゃんとJ0144です。(7時頃)松江市の石原康博さんより連絡をいただきました。

31日本日、J0118とJ0126が帰ってきてるのを確認しました。雲南市の大坂さんより連絡をいただきました。

鹿児島県奄美大島 31日
J0067は今日31日9時30分ごろ大美川近くの鉄塔の上にいました。奄美大島の奥さんより連絡をいただきました。

(以上 森さん)
福井県越前市 30日
J0041J0481が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33210751.html
京都府京丹後市久美浜町 30日31日
30日J0106
31日J0050足環なし1羽が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ:久美浜日記」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/kounotori26kumihama/15344542.html
鹿児島県奄美大島 31日
J0067が目撃されています。詳しくは、「MIRACLE NATURE@奄美大島の自然」へのアクセスをお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/miracle_nature_amami/e/67f05cbcd06277e93d13d05367db7929
鹿児島県徳之島 31日
J0066が目撃されています。詳しくは、「徳之島 自然日誌」へのアクセスをお願いします。
http://bunxa.sblo.jp/
千葉県野田市放鳥コウノトリ情報(野田市) 31日現在
http://www.city.noda.chiba.jp/kurashi/oshirase/seikatsukankyo/1006581.html
J0116(未来♀) 山形県酒田市付近
J0117(翔♂) 高知県宿毛市・大月町付近
J0127(きずな♂) 新潟県新潟市・加茂市
J0128(ひかる♂) 栃木県栃木市付近
J0155(ヤマト) 千葉県野田市付近
 
2017年07月31日 ククイ湿地管理日誌
 
2017年7月31日 ククイ湿地3定点生きもの調査
 
調査期間;2017年7月24日〜7月31日 15:35 天気;晴れ 気温;33℃
ククイ湿地3南東隅バケツ型トラップ  餌;ヌカ500cc 残餌多 水温;32℃
ドジョウ21匹(骨17匹)  カダヤシ1匹 オタマジャクシ7匹 クロゲンゴロウ17匹 シマゲンゴロウ15匹 コシマゲンゴロウ3匹 マルガタゲンゴロウ2匹 ガムシ12匹 タニシ8個 ヌカ400ccで再設置
 


ククイ湿地3南東隅バケツ型トラップ  餌なし
コオイムシ1匹 タニシ3個 ヒル1匹
 
ククイ湿地3南バケツ型トラップ  餌;ヌカ400cc 残餌多 水温;33.2℃
ドジョウ20匹(骨17匹)  オタマジャクシ15匹(死亡8匹) クロゲンゴロウ24匹 シマゲンゴロウ20匹 コシマゲンゴロウ11匹 マルガタゲンゴロウ9匹 ガムシ30匹 ゲンゴロウ類幼虫1匹 ヒル3匹 タニシ8個 ヌカ400ccで再設置
 


ククイ湿地3北西隅バケツ型トラップ  餌;ヌカ400cc 残餌なし 水温;24℃
ドジョウ73匹 ヒル2匹 タニシ6個 ヌカ400ccで再設置
 



今日は調査中にゲンゴロウ類の幼虫に指先をかまれました。
指先は、引き離しても痛いし、しばらくはれるし、大変でしたがとてもいい体験でした。
カエルや小魚がゲンゴロウの幼虫にかまれた時の様子がおかげさまで想像できるようになりました。
皆さんは、ゲンゴロウの幼虫を捕まえたときは十分ご注意ください。