営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2016 11月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20161105のエントリ

2016年11月05日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
09:11 出石町福居、出石川伊豆橋上流 J0132歩行。今朝は濃霧の為、やっと今1羽確認。
09:23 香住バス停長谷下西の田んぼ J0024探餌行動。
12:52  野上巣塔2羽。右足で片足立ちはJ0001と判断。J0362は確認。(以上 コウノトリ・フロンティア)
15:10 コウノトリの郷公園西公開ケージJ0001J0012J0021J0055J0059J0089J0099J0100J0111J0121J0122J0123J0228J0294J0362J0391J0399J0500エヒメの19羽確認。 エヒメの跛行はまだ持続している。(コウノトリ・フロンティア)
16:12 出石町鳥居田んぼJ0097
16:24  出石町鳥居田んぼJ0130。(以上 コウノトリ・フロンティア)
 
戸島湿地情報 松田さん
08:10 湿地南側に戸島ペア休息。淡水域の水位28センチ。汽水域の水位42センチ。
08:30 戸島ペア湿地真ん中辺りで休息。
10:00 戸島ペア巣塔西側で休息。
11:00 県沿いの電柱に戸島ペアとまる。
12:40 湿地南側で1羽餌採。
13:30〜17:30 不在。(以上 松田さん)
18:08 戸島ペア帰巣していた。塒入りのもよう。(森さん)
全国コウノトリ情報
愛知県知多郡東浦町 4日5日
4日夕方4時頃、1羽のコウノトリを愛知県知多郡東浦町藤江の田んぼで確認しました。今日5日の朝7時頃200メートルくらい離れた稲刈り後の田んぼで。10時頃には昨日夕方、見たところでコウノトリ1羽を見ました。専正寺住職の星川さんより連絡をいただきました。(森さん)
福井県越前市 4日5日
J0041J0481が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/32892271.html
兵庫県姫路市 5日
友達からの情報です。姫路原の用水池でJ0013J0009を1時40分発見 写真におさめて帰ってきました。(仲路さん)
和歌山県和歌山市 5日
J0057が目撃されています。詳しくは、「樹々のひかり?3」へのアクセスをお願いします。
http://wakayamastork3.ikora.tv/
徳島県藍住町 4日 facebook「浅野由美子 鳴門コウノトリ情報」より
https://www.facebook.com/narutostork
2016年11月4日(金)
19.0/10.8.、北、4m/s、6:24/17:06
【午後〜夕方】15:16〜17:35 吉野川第十堰、南岸から観察。3羽ともに、中央付近の草むらの中でチラチラと姿が見えるが、足環未確認。しばらくすると、3羽が草むらから出てくる。足環確認。その後、J0044、J0480、J0501が草むらの東側、テトラポットの周辺で採餌し始める。J0044、J480、J0501がそれぞれ、羽を広げてサギ達を威嚇しながら鮎を追いかける。3羽が集まったりバラバラになったり小競り合いしながら、採餌行動。一定の採餌行動の後は、羽繕い等をして休息をとる。この繰り返しが何回か行われる。16:30頃 サギ類がいなくなり、いったん採餌行動も終息されたと思われていたが、再びサギ類や川鵜が集まり出すと、3羽ともに採餌行動開始。これ以降、塒入りすることなく、サギ類の他3羽間で争奪戦を繰り広げる。暗くなりサギたちがいなくなると今度はアオサギを追い回したり3羽間でバトルし始める。この日は、遅めの塒入りか?
※ 写真は、鮎を捕獲しようと羽を広げて威嚇しながら追いかけている、左側J0044、真ん中J0480、右側J0501です。
 
11月5日(土曜日)の午後
株式会社川嶋建設の皆さんが、湿地作業に来てくださいました。
毎年11月に、総勢60名ほどの大人数で作業をしていただき
とても助かっています。



豊岡市コウノトリ共生課の今井主査より、お礼の挨拶。



部長さんより作業の説明をしていただき
ラジオ体操をしてから、作業に向かいました。



今年は、湿地内の草刈りが順調に進んでいるので
湿地内の草を搬出していただくチームと






水路の泥上げをしていただくチーム





集めた草を運ぶチームに分かれて作業をしていただきました。



今回、初めての試みで
刈り取った後のヨシなどの草を
円山川菜の花の会代表の岡本さんが
清冷寺の畑で使いたいとの申し出があり
株式会社川嶋建設のCSR活動の時にお願いすると
快諾していただき
運んでいただくこととなりました。



この草の中には
城崎小学校3年生が刈り取ってくれたヨシも含まれています。
昨日、クラーク国際記念高等学校の皆さんが軽トラに積み込んでくれました。



株式会社川嶋建設さんが運び
岡本さんが使ってくださいます。







運び終えて、戸島湿地に戻ると
水路はきれいに泥上げされていました。



16時に作業を終えて
全員で記念撮影。





コウノトリ共生課の大逸さんと
佐竹代表より、お礼の挨拶をさせていただきました。



最後に、佐竹代表が
川嶋建設さんの本部の皆さんとの記念写真をお願いし
皆さんが答えてくださいました。

オープン以来、毎年作業に来ていただき
本当にありがとうございました。