営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20161027のエントリ

2016年10月27日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
07:12 出石川福居浅瀬にて足環なし個体一羽(J0011?)休息。
07:17 出石町伊豆巣塔に一羽立っている。(以上 岩崎さん)
07:20 日高町水上の田んぼでJ0006J0015が一緒に採餌行動。
07:29 百合地巣塔J0016が巣端に立って巣繕いしている。
07:36 庄境巣塔にJ0059が立っている。その後伏せる。巣塔南側電柱にJ0055J00476がとまっている。電柱の二羽は落ち着いたようすで巣塔に伏せているJ0059を追い払うことはしない。(以上 岩崎さん)
08:00 出石町片間田んぼでJ0130J0132が採餌行動。よく動き餌よく食べている。(以上 コウノトリ・フロンティア)
08:13 庄境巣塔1羽伏せる 電柱1羽
08:25 出石町伊豆田んぼ1羽採餌(以上 コウノトリ・フロンティア)
09:05 庄境巣塔南の電柱に1羽止まっている
09:11 伏の田んぼで1羽採餌行動(以上 宮さん)
10:58 上鉢山電柱J0024J0382他1羽 出石町伊豆巣塔2羽飛び立ち、上鉢山上空旋回
10:05 長谷田んぼJ0024J0381J0382他1羽バトル
11:14 香住田んぼ足環なし1羽採餌

11:26 百合地電柱J0016J0025 河谷電柱J0228(以上 コウノトリ・フロンティア)
15:08 コウノトリの郷公園西公開ケージJ0010J0011J0012J0017J0021J0055J0059J0089J0100J0111J0121J0123J0228J0381J0399J0426エヒメの17羽確認。(コウノトリ・フロンティア)
15:38 日高町奈佐路田んぼで一羽
15:49 九日市上町、但馬技大学近くの「ビオトープ八条」で二羽採餌していました。(以上 小谷さん)
17:20 野上センター入口電柱にJ0001がとまっている。
17:22 野上巣塔にJ0362が立っている。(以上 岩崎さん)
17:37 下陰 八崎高圧鉄塔に2羽停まっている。(仲路さん)
18:17 出石町大谷電柱に二羽とまっている。(岩崎さん)
 
戸島湿地情報 森さん
07:30 J0391淡水域で休息。淡水域の水位48センチ。汽水域の水位46センチ。
08:40 J0391同じ場所にずっと佇んでいる。
09:12 J0294もJ0391のそばに降りていた。
09:50 J0391帰巣。
09:52 J0294も帰巣。
09:55 戸島ペアクラッタリングをしているが周辺に他の個体はいない。
10:02 マウンティング。
10:08 1羽巣に接近。1羽南方へ。
10:50 J0391巣に立っている。J0294巣の下の汽水域に立っている。
11:10 J0294帰巣。2羽でクラッタリングをしている。
11:24 J0294巣に立っている。J0391淡水域に降りている。
12:00 戸島ペア淡水域真ん中あたりの畦で寄り添っている。
12:40 戸島ペアを見失う。
14:00 戸島ペア淡水域で休息。
16:00 戸島ペアを見失う。
17:45 戸島ペア帰巣していない。
 
全国コウノトリ情報
京都府京丹後市久美浜町 27日
J0106J0120J0126J0129が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ:久美浜日記」へのアクセスをお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/kounotori26kumihama/14720710.html
広島県三次市 17日
3羽が目撃されています。詳しくは、「中国新聞」へのアクセスをお願いします。
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=292745&comment_sub_id=0&category_id=110
徳島県鳴門市 26日 facebook「浅野由美子 鳴門コウノトリ情報」より
https://www.facebook.com/narutostork
2016年10月26日(水)
くもり雨、25.2/16.5、南東、2m/s、6:16/17:15 
【午後】吉野川第十堰、真ん中あたりでJ0044、J0501、少しはなれたところにJ0480がいる。J0501が堰の西側に延びたところへ飛去。J0044がいる場所の北側に降りる。J0044が左足1本立ちで、堰の西側に延びているところで休息。J0480が北岸寄りの堰へ飛去。J0501が北を向いて左足1本立ち。J0044は先程と変わらず。J0044?が第十堰を離れて大麻山より東方面に飛去。すぐに残りの2羽もついて飛んで行き、J0044と同じ方面へ飛去。
【夕方】J0044、J0480、J0501ともに巣の東の地区、神社南側の水を張ったレンコン畑でザリガニ等を採餌している。3羽の距離が近くなったり離れたりする。レンコン畑の端っこに嘴を挿し入れて採探しながら一周する。17:41 3羽がレンコン畑の畦で塒入り。3羽間の距離はそんなに離れていない。
※ 写真は、巣の東の地区のレンコン畑で採餌している、左側J0480、真ん中J0501、右側J0044です。
 
福井県越前市放鳥コウノトリ情報(福井県) 10月27日GPS受信状況
J0118(げんきくん) 10月27日福島県西白河郡西郷村
J0119(ゆめちゃん) 10月26日滋賀県長浜市
J0138(たからくん) 10月27日滋賀県高島市
J0139(さきちゃん) 10月27日滋賀県高島市
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shizen/kounotori/kounotorijyouhou.html
 
『ハチゴロウの戸島湿地まつり』に
コウノトリの郷公園松本獣医師を迎えて、講演会を開催しました。

『コウノトリの健康管理』の演題で
獣医師として、野生動物の日常的な治療の様子や
病気の予防について、分かりやすく説明していただきました。



松本先生は、自己紹介のなかで
子供のころに野兎の子供を
2年間くらい育て野に返したことがあるとのことで
子どものころから、動物好きだったと話してくださいました。

『コウノトリの診療所』として
診察室の紹介と
7羽〜10羽が入る『入院のための部屋』が
屋内と屋外にあり
3月に嘴が折れて保護・収容されたJ0275も
この入院部屋で治療されています。
J0275が自力で餌が採れるようにと
給餌の仕方も工夫され
怪我をしたコウノトリは、手厚く保護されています。

また、人間と同じように病気にることもあり
オウム病など園内に病原体を持ち込まないように
消毒などを気を付けておられるとのことです。



野生動物は、弱みを見せると襲われたりするので
きりきりまで元気に振舞っていることが多いそうで
コウノトリの場合も、昨日まで元気だったのに
朝になり死亡していたこともあるとのことです。

死亡した時には解剖して、原因を追究して
同じ理由で死なせないように
餌の内容を変えるなど、対策をとられています。

はく製にしたり、骨格標本にするなど
有効に活用されています。

飼育のコウノトリが健康に暮らすことが
繁殖や調査研究、野生にかえすことがうまくいき
野外のコウノトリの健康管理は
なかなか難しいが、コウノトリの健康を維持することは
生態系の健康を守ることにつながり
そこで暮らす人間も健康に暮らせるようになるという
生態系を健康にするという
『保全医学』は獣医師の努めだと話されました。

私たちにも分かるように説明してくださり
コウノトリの郷公園がとても身近に感じました。

コウノトリの郷公園もイベント開催日で
お忙しい中、スケジュールを調整していただき
ありがとうございました。

 
2016年10月27日 ククイ湿地3定点生きもの調査
 
調査期間;2016年10月20日〜10月27日 15:00 天気;晴れ 気温;18℃
 
ククイ湿地3南東隅バケツ型トラップ  餌;ヌカ200cc 残餌多 水温;20℃
ドジョウ34匹 クロゲンゴロウ4匹 タニシ13個 ヌカ200ccで再設置 
 


ククイ湿地3南東隅バケツ型トラップ  餌;なし
ヤゴ1匹 エビ2匹 タニシ5個
 
ククイ湿地3南バケツ型トラップ  餌;ヌカ200cc 残餌多 水温;20℃
ドジョウ10匹 カダヤシ1匹 小型ゲンゴロウ1匹 タニシ5個 ヌカ100ccで再設置


 
ククイ湿地3北西隅バケツ型トラップ  餌;ヌカ200cc 残餌多 水温;17.5℃
ドジョウ6匹 クロゲンゴロウ1匹 タニシ24個 ヌカ100ccで再設置
 


ククイ湿地3では、夜コガモ?がコナギを食べに来ているようです。