営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20161023のエントリ

2016年10月23日 コウノトリ目撃情報
 
19日の追加情報
10月19日16時10分
京都府京丹後市峰山町安9 吉原小学校の南側の菅地区の池?貯水地?に2羽
10月19日17時過ぎ
出石町日野辺 消防署の西側ローソンや市営住宅の道を挟んで反対側の田んぼに  2羽(以上 吉谷さん)
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
07:23 出石川伊豆浅瀬にて一羽休息。
07:25 出石川東浦浅瀬にて二羽休息。
07:30 江本電柱に一羽とまっている。
07:33 百合地巣塔に一羽立っている。(以上 岩崎さん)
07:36 赤石田んぼ1羽採餌(コウノトリ・フロンティア)
15:11 コウノトリの郷公園西公開ケージJ0012J0015J0017J0021J0055J0059J0089J0100J0111J0121J0123J0399J0426J0476エヒメの15羽確認。J0017の跛行はほとんど見られない。(コウノトリ・フロンティア)
16:45 野上の田んぼで2羽採餌行動。(仲路さん)
17:34 福田巣塔1羽立って、1羽伏せている。(石垣さん)
 
戸島湿地情報 森さん
06:40 戸島ペア淡水域の西側畦で休息。
06:55 畦ぞいに歩き南に移動し採餌行動。淡水域の水位48センチ。汽水域の水位55センチ。
07:28 戸島ペア県道沿いの電柱にとまっている。
10:35 2羽がまつりの上空を飛んで下島方向へ飛去。
観察中断。
17:00〜日没まで、戸島ペア淡水域で休息。
 
全国コウノトリ情報
鹿児島県奄美大島 23日
J0067は10月23日11時ごろ大美川で採餌をしていました。12時ごろには加世間又近くの鉄塔の上にいました。奄美大島の奥さんより連絡をいただきました。(森さん)
 
和歌山県和歌山市 23日
J0057が目撃されています。詳しくは、「樹々のひかり?3」へのアクセスをお願いします。
http://wakayamastork3.ikora.tv/
岡山県玉野市 23日
J0116が目撃されています。詳しくは、「甦れコウノトリ」へのアクセスをお願いします。
http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/J0116.161023.html
徳島県鳴門市 23日
2羽が目撃されています。詳しくは、「鳥見街道まっしぐら〜阿波徳島から〜」へのアクセスをお願いします。
http://tennisboy26.blog.fc2.com/blog-entry-1467.html
兵庫県立コウノトリの郷公園長距離移動より
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/posts_long_distance/
7日高知県土佐清水市J0134
16日島根県出雲市でJ0104
 
 
 
10月23日(日曜日)『ハチゴロウの戸島湿地まつり』を開催しました。
時々、雨がばらつきましたが
大雨になることはなく最後まで終えることができました。

毎年恒例のバザーは、戸島地区の焼きそば・おでん。
新米も好評でした。
今回、初めて
KAKEHASIチームも参加してくださり
焼き椎茸や野菜を販売されました。



田結地区は、炭火で焼いた
サザエのつば焼きと焼きキスが香ばしいにおいが立ち込めていました。
磯の香はいいですね。



ワークホーム大地さんは
さをり織りのグッズやラスクの販売。
とてもセンスよく織られていました。



有限会社晃さんは親子で
花鉢の販売をしてくださり
会場に華を添えてくださいました。




今回初めて
『燻製のひろば』で、
燻製の会の友田さんに
卵やイカ、鶏肉のハムを作っていただきました。
仕込みに何日もかかる
手間のいる作業を、一人でしてくださいました。



キリンさんで焼く、熱々ピザは好評で
ペレット焼き芋機で焼いた『焼き芋』は
ホクホクの美味しさでした。
城崎ペレットの川中さん兄弟が頑張って焼いてくれました。



管理棟内では、松田さんがクイズをして
戸島湿地や戸島ペアのことについて
皆さんとお話しました。



湿地では、但馬野鳥の会の皆さんと一緒に
探鳥会をしました。
湿地を一周して、みんなで『鳥合わせ』
コウノトリ・カワセミ・アオサギ・ダイサギ・コガモ・トビ・セグロセキレイ
ハクセキレイ・オオバン・ヒドリガモ・ハシボソガラス・ハシブトガラス
スズメ・タシギ・イカルチドリ・ミサゴ・コサギ・モズ 
ご家族で参加されている方もありました。



午後からの講演会も様子は
後日、詳しくお知らせいたします。


最後に、恒例の『餅まき』
毎年、戸島湿地に作業をしていただいている
兵庫県損害保険代理業協会の吉谷さんと
あおいほけんの岡本さん
株式会社川嶋工務店の渡辺さん
コウノトリ共生課の天野部長に
餅まきをしていただきました。



一等は
燻製の会の友田さん。
記念写真を撮らせていただきました。



下島の魚の救出作戦では
大きなフナなどを救出し
子どもたちに見てもらいました。



コウノトリ市民研究所の北垣さんを講師に迎え
コウノトリキッズの皆さんたちにも
魚の説明をさせていただきました。

バザーなど、地域の方の協力を得て
今年も、『ハチゴロウの戸島湿地まつり』を開けることができました。

あいにくのお天気のなか、お越しいただいた方々
本当に、ありがとうございました。