営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20161008のエントリ

2016年10月08日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
07:30 出石町出石川小坂橋と伊豆橋の中間足環なし1羽歩行。
11:24 京都府京丹後市久美浜町芦原電柱に J0087J0089J0125
14:30 出石町三木刈り田足環なし1羽。 

14:36 立石刈り田1羽。足環見えない。(以上 コウノトリ・フロンティア)
15:17 コウノトリの郷公園西公開ケージJ0012J0017J0021J0059J0111J0124J0228J0399J0426J0476エヒメの11羽確認。J0100は祥雲寺第一巣塔に下りている。作業の為、二回一斉に飛び立つが、しばらくして再来する。J0100も遅れて入る。(コウノトリ・フロンティア)
16:20 出石町伊豆巣塔西の刈り田 J0014採餌。伊豆巣塔内の北側うっすら緑色に見える。
16:31 出石町三木電柱に足環なし1羽。
16:50 出石町桐野刈り田 J0009J0013

17:30 J0009J0013 西方向に飛ぶ。
17:35 出石町日野辺の鉄塔に2羽とまっている。暗くて確認できないが、J0009J0013と思われる。(以上 コウノトリ・フロンティア)
17:54 福田電波塔に1羽とまっている。(石垣さん)
 
戸島湿地情報 森さん
08:00 戸島ペア淡水域で採餌行動。淡水域の水位33センチ。汽水域の水位37センチ。
08:25 アオサギ1羽が巣にとまっているが、戸島ペアは一生懸命淡水域で採餌行動をしている。
08:50 アオサギ巣からとびたっていた。
午前中、戸島ペアは淡水域で休息。採餌行動をしていた。
13:20 戸島ペア県道沿いの電柱に並んでとまっている。
14:40 戸島ペア湿地南の田んぼに降りていた。
16:10 戸島ペア淡水域で採餌行動。
17:40 戸島ペア淡水域で採餌行動。
18:00 戸島ペア帰巣していない。
 
全国コウノトリ情報
岡山県倉敷市 8日
11:25 倉敷市の池にJ0006が飛来しています。倉敷市の林晴美さんより連絡をいただきました。(森さん)
詳しくは、「甦れコウノトリ」へのアクセスをお願いします。
http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/J0006.16.10.8.html
鹿児島県奄美大島 6〜8日
J0067は10月6日15時ごろ7日15時30分ごろ大美川近くの鉄塔の上で休んでいました。今日8日11時ごろには戸口川にいました。奄美大島の奥さんより連絡をいただきました。(森さん)
6日
 
7日
 
8日
 
福井県越前市 7日
J0041J0481が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/32856281.html
京都府京丹後市久美浜町 7日8日
7日J0087J0089J0099J0106J0124J0125J0126J0129足環なし1羽が確認されています。そして久美浜湾甲山河口では11羽のコウノトリが同時に目撃されています。
8日J0087J0089J0120J0126J0129足環なし1羽が目撃されています。以上、詳しくは「コウノトリ:久美浜日記」へのアクセスをお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/kounotori26kumihama/MYBLOG/yblog.html
和歌山県和歌山市 8日
J0057が目撃されています。詳しくは、「樹々のひかり?3」へのアクセスをお願いします。
http://wakayamastork3.ikora.tv/
徳島県鳴門市 7日 facebook「浅野由美子 鳴門コウノトリ情報」より
https://www.facebook.com/narutostork
2016年10月7日(金)
晴れくもり、24.7/19.1、東北東、4m/s、6:01/17:38
【夕方】J0480、J0501ともに巣から少し離れた最近よく入っている軸ありレンコン畑(水を抜いている状態)で採餌。しばらくして、2羽が採餌をやめる。J0501が飛び立ち、我々の頭上を飛んで巣へ向かうも、巣の周りを数回ほどクラッタリングしながら旋回する。その後、J0480が飛び立ち、J0501とは別のコースで巣へ向かう。J0501がクラッタリングしながら帰巣。直後にJ0480が帰巣しようとするが、巣に入れずに巣の北側の電柱にとまろうとする。しかし、ここでも電柱にはとまらずに、やはり巣の方へ飛んで行く。J0501が首を後ろに曲げてクラッタリング。J0480が帰巣。
 
10月8日(土曜日)9時〜16時までの間
香住高校生によるラムサールエリア内生きもの調査が行われました。



まずは、昨日15時に仕掛けた定置網を引き上げ
種類ごとに分けて計測。



スズキ・ウナギ・シマイサキ・ヒイラギ・ブルーギル・モツゴ・マハゼ・
ビリンゴ・タモロコがいました。
(計測されていましたが、結果はいただいておりませんので種類のみ)



シマイサキはたくさんいました。
円山川下流域で、たくさん確認されているそうです。



水路に埋めた竹筒には
大きなウナギが入っていました。



「もってかえりたい・・・」

「ダメです」

すぐに、逃がしてやりました。



15時の終了予定をオーバーし
夕刻まで、調査されていました。

淡水域では
ボラ・コイ・フナ・キタノメダカ
カダヤシ・アメリカザリガニ・ウシガエルのオタマジャクシを確認しました。



最後に、みんなで記念写真。

ほんとうに、楽しそうに調査されていました。

 
10月23日(日曜日)に開催する
『ハチゴロウの戸島湿地まつり』と同時に
下記のチラシのとおり下島(戸島湿地の北)で
『魚の救出大作戦』が行われます。
皆さん、ぜひご参加ください。
毎年、泥だらけになって救出する
当会のメンバーにも、声援を送っていただけると嬉しいです。