営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 20161007のエントリ

2016年10月07日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
08:04 野上刈田J0001他1羽採餌(コウノトリ・フロンティア)
08:50 上佐野、円山川蓼川大橋より下流域の浅瀬で2羽佇んでいる。(仲路さん)
15:12 コウノトリの郷公園西公開ケージJ0012J0017J0021J0055J0059J0111J0228J0399J0426J0476J0500エヒメの12羽確認。幼鳥一羽も姿見せず。(コウノトリ・フロンティア)
17:16 福田電波塔にてJ0020右足片足立ちで休息(1度左足をおろすが再度右足片足立ち)。福田巣塔草生えていない。(石垣さん)
17:58 野上巣塔に二羽立っている。(岩崎さん)
 
戸島湿地情報 森さん
07:45 J0391帰巣していた。
07:55 J0391を見失う。巣の草は、半分ほど少なくなっている。淡水域の水位53センチ。汽水域の水位38センチ
08:00 J0391木道近くで採餌行動。
08:05 J0294も一緒に採餌行動。
08:54 戸島ペア県道近くの電柱へ移動していた。
11:42 戸島ペア電柱より飛び立ち淡水域に降りる。
13:07 J0294北方へ飛去。
13:10 J0391淡水域で休息。
16:00 戸島ペア県道沿いの電柱にとまっている。
16:55 J0391淡水域で採餌行動。
17:10 戸島ペア淡水域で採餌行動。
18:05 巣にはいない。
 
全国コウノトリ情報
栃木県野木町 4日
J0127が目撃されています。詳しくは、「野木町」へのアクセスをお願いします。
http://www.town.nogi.lg.jp/news.php?code=976
福井県越前市 6日
J0041J0481が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/32855101.html
和歌山県和歌山市 7日
J0050J0057が目撃されています。詳しくは、「樹々のひかり?3」へのアクセスをお願いします。
http://wakayamastork3.ikora.tv/
徳島県藍住町?鳴門市 6日 facebook「浅野由美子 鳴門コウノトリ情報」より
https://www.facebook.com/narutostork
2016年10月6日(木)
晴れ、27.9/23.1、北、5m/s、6:00/17:39 
15:00〜15:25 J0480、J0501ともに吉野川第十堰、北岸、東へ数百メートル延びた砂利浜で採探。J0480が羽繕い。2羽が更に東へ歩いて移動。J0480が採探している途中で、アオサギに羽を広げて威嚇する。再度、J0480が採探の途中で羽を広げて威嚇する。羽を乾かしているのか?J0480が羽繕い。J0501が水を飲んでいる。2羽が川の中を歩いて東へ移動。足環が見えるギリギリの深さの場所でJ0501が頭まで水の中に突っ込む勢いで採探。J0480が羽繕い。2羽が接近してそれぞれ羽繕い。深さが10cmくらいの場所。J0501が目が隠れるくらいまで水の中に顔を突っ込んでいる。J0501が何かを見つけたのか、小走りになり追いかけるが見失う。一生懸命にJ0501が水に顔を突っ込んで採探している。流木の上に乗りバランスをとろうと羽を広げる。2羽が念入りに羽繕い。
 
この日は、予想通り2羽ともに空高く舞い上がり落ち鮎?を求めて第十堰へ!と思いましたが、水量が多く落ち鮎どころではなかった様子。しかしながら、この2羽が第十堰にいるのは初見で一緒に飛んで行ったのも驚きでした。お天気も良く、水浴びをしてのんびりしているところを隠し撮りさせてもらいました(^_^;)第十堰へ行く前には、巣の周辺のレンコン畑で501がネズミ、日本ザリガニ、魚(種類は不明)、480も魚(種類は不明)を食べていました。第十堰から戻ってきた後もこのレンコン畑へ入り、日没後も帰巣することなく暗闇の中で必死に採餌していました。今度、第十堰へ行った時は落ち鮎が食べられるといいね。それから、この2羽の女子は採餌中にレンコン畑から畦に上がり排泄を済ませて再びレンコン畑に入る…というマナーを身につけているようです。当然といえば当然ですが、食事する場所と排泄する場所の区別ができてるってスゴイな〜と思いました。
 
10月7日(金曜日)の午前
城崎小学校2年生と3年生の38名の皆さんが生きもの調査に来られました。

2年生は理科の学習として
昆虫を調べに来られました。
3年生は4月から、コウノトリについて学んでおられます。

佐竹代表から、昆虫の写真を見せてもらい
頭に入れてから、湿地へ向かいました。



2年生は、先生からタモの使い方を教わり



仕切り堤防を歩き、生きものを探し
シオカラトンボ・オンブバッタ・コバネイナゴ・クモなどを見つけました



3年生は、淡水域の西側水路沿いの畦を歩き



生きものを探し、写真を撮りました。



アキアカネ・シオカラトンボ・オンブバッタ・ショウリョウバッタ・
ハネナガイナゴ・コバネイナゴ・ヌマガエル・タニシ・モクズガニなど
たくさんの生きものを見つけました。



捕まえた生きもを観察して
班ごとに発表し湿地に放しました。



秋晴れの湿地に子供たちの声が響いていました。


 
10月7日(金曜日)朝、管理棟に着くとJ0391が帰巣していました。
巣の真ん中あたりに佇んでいます。



真ん中あたりの草は無くなっています。
J0391が繕ったのでしょうか・・・



なんとなく、そんな気がしたので
少し早くに来てみましたが・・・
どんなふうにしたのか
観察したかったです。

草を引っこ抜いて下へ落としたのでしょうか・・・
よく見ると、巣には白い羽がついています。

J391はその後、淡水域に降りて
J0294と一緒に餌を探していました。