営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 目撃情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コウノトリ湿地ネットブログ - 目撃情報カテゴリのエントリ

「コウノトリ・フロンティア」観察日記
 
 
追跡個体J0389・J0384・J0020
 
モニターには雪はいりません!除雪された雪がわき道のいり口をふさいでいる。また駐車できる場所もない。
道路は車が次々と通過する。あー観察場所がないよ?
一日市の田圃は和平の駐車場から。森津はわずかに空けられた場所に駐車して。福田ビオトープは
とうとう観察場所がなくて確認できませんでした。早く融けてほしいなあ。この雪!
J0020が森津の水路で大きなウシガエルを採って食べました。これでおなかいっぱいになったのか午後の
西公開では目撃されてませんでした。ウシガエルのはっきりした写真が撮れなくて残念でした。
 
7:39 (観察開始)福田ビオトープ、三角田圃、市場南側に田圃を通過時に捜すがコウノトリは見えない。
     霧?ガス?がかかっていて辺りがよく見えない。
     森津の田圃にはいない様である。農道で待機してみるが水路からも出てきそうにない。
7:55 一日市の田圃にもコウノトリは見えない。
     和平の駐車場からスコープで見てみると田圃を歩いている1羽の個体を確認する。
     遠いのと、ガスの為識別はとてもできない。水路に入った様で見えなくなる。
     すぐ出て来て歩く。
8:02 水路に入った様で見えなくなる。
8:09 他個体を探す為移動する
8:17 森津の田圃をすれすれに飛んで田圃に降りる1羽の個体を確認する。
     遠くて識別できない。すぐに水路に入ったようで見えなくなる。
8:19 東側から1羽が飛来する。畦に降りる。識別してJ0389と確認する。
8:22 J0389は水路に入る。
8:55 観察場所をかえるため移動する
9:00 森津の田圃の真ん中辺りの農道で休息している個体を確認する。
9:04 J0384と確認する。
9:08 J0384の近くにもう1羽の個体を確認する。
9:12 その個体が飛び立ち、道路に近い畦に降りる。
9:17 J0020と確認する。J0389が飛来してJ0020に接近して降りる。
     J0020が先に水路に入る。つづいてJ0389も水路に入る。
9:22 J0384も飛来して同じ水路に入る。
9:29 J0389が水路から出て来るがすぐに入る。
  (写真?森津 同じ水路で採餌行動をしているJ0389,J0384,J0020)
9:40 J0384が水路から出て餌を食べるところを確認する。
9:45 1羽が大きな物をくわえてとびたって近くの田圃に降りる。
     手足がみえるところからウシガエルのようである。かなり大きいウシガエルで、クチバシの長さくらい
     あるようにみえましたが・・・・
     2羽も追って飛び立つ。
     1羽はしつこく追っていく。カラス2羽もすぐに飛来する。
     ウシガエルを採ったのはJ0020で後をしつこく追ったのはJ0389である。
     J0020は一度飲み込むが吐き出す。
     J0384が歩いて接近して来る。
     J0020はウシガエルをくわえて移動して食べる。
     J0384は近くで見ている。J0389は少し離れたところで休息している。
10:00 3羽は休息している。
  (写真?森津 J0020がウシガエルを飲み込んでいる。横にいるのはJ0389)
  (写真?森津 J0384が接近して来る。J0020はウシガエルをくわえている)
福田ビオトープを捜そうと移動するが観察場所がない。
J0403,J0004,足環なし個体が気になるがあきらめる。
10:37 加陽の東浦ビオトープで1羽の個体が休息しているところを確認する。
      右足で立っていて青黒黒しかわからない。
      片間の田圃にはコウノトリはいない。
      (観察終了)
今日の「コウノトリ目撃網」から
 
07:55 一日市たんぼに1羽確認。水路を出入りしている様子で見えたり見えなかったりする。個体識別できない。(コウノトリ・フロンティア)
08:17 森津たんぼに1羽確認。(コウノトリ・フロンティア)
08:19 J0389が飛来する。すぐに水路にはいる。先にいた個体も水路に入っているようで見えない。(コウノトリ・フロンティア)
09:12 森津にいる個体は3羽でJ0389、J0384J0020と確認できる。(コウノトリ・フロンティア)

 
今日の「コウノトリ目撃網」から
 
09:23 田結・西光寺さんから連絡あり。J0010が来ているとのこと。(佐竹さん)
11:17 下宮団地上空を東へ一羽飛行(宮さん)
11:27 百合地巣塔に1羽(宮さん)
11:40 出石町袴狭雪の田んぼにJ0428J0363(宮さん)
11:56 出石町小野小学校西田んぼにJ0014 さっき2羽との中間あたりの電柱にJ0013(宮さん)
12:32 下鶴井円山川右岸堤防下の電柱に1羽休息。(松井さん)
12:33 森津田んぼ雪の中 J0384J0389J0020の赤石ファミリー(宮さん)
13:01 福田ビオトープ横田んぼ水路近くに1羽(宮さん)
13:50 森津・マルカツ水産前の田んぼに3羽立たずんでいる。(森さん)
 
戸島湿地情報
12:38 円山川右岸、県道沿いの電柱7本目にJ0294休息。12:43に南向きに飛び去る。(松井さん)
今日の「コウノトリ目撃網」から
 
15:03 河谷 新田小学校と巣塔との中間あたりの雪の積もったたんぼに二羽佇む。(宮さん)
15:28 J0013を出石町片間浄化センター南の田んぼで確認。(小谷さん)

20101231日明け方から降り始めた雪は夕方には市内で30cm以上の積雪を記録しました。

コウノトリたちのことが大変気になる状況ですが、とてもコウノトリの観察にでかけられるような気象条件ではなく、今日はコウノトリの目撃情報はありません。

こんな機会ですから、コウノトリ目撃情報のことを少し説明します。

コウノトリ目撃網は、コウノトリのことが気になり観察を続けていた市民が、情報交換の手段の一つとして始めた携帯電話を使ったメーリングリストです。

メンバーは、サラリーマン、主婦、アマチュアカメラマンなどです。みんなはコウノトリが本当に野生復帰を成し遂げてほしいと願う市民で、専門家の参加は残念ながらまだありません。

コウノトリの情報は、出勤途中、仕事の途中、また出かけたついで、コウノトリの写真撮影途中、目的意識的なコウノトリの観察途中などに発信されてきます。

そして、携帯電話のメーリングリストとパソコンメールで集まった情報は、整理されてホームページにアップされます。

ただの市民が野生復帰にどれだけの役割を果たすことが出来るのかは、まだよくわかりませんが、少なくとも市民がコウノトリのことに関心を持ち続けること(見守り続けること情報を発信続けること)は絶対に必要なことだと思います。そして、そこから私たち市民の役割が見えてくるはずです。

みなさんも是非コウノトリ目撃網に参加してください。特別な知識も技術も必要としていません。必要なのは、コウノトリとアオサギを見分けることの出来る観察力とコウノトリのことを愛する気持ちと少しの努力だけです。