営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2019 12月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 目撃情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コウノトリ湿地ネットブログ - 目撃情報カテゴリのエントリ

10月28日、兵庫県養父市伊佐地区生まれ(2016年5月)J0136♂が
韓国全羅北道 高敞(コチャン)郡 富安面(ブアンミョン)で確認されました。
韓国教員大学のキム・ス・ギョンさんよりJ0136の元気な様子が届きましたのでお知らせいたします。
韓国で放鳥されたコウノトリと9羽と一緒にいるとのことです。


 
当会に寄せられたJ0136の情報から
丹後市 2016年10月1日
綾部市 2016年11月14日
韓国江陵市 2017年12月13日19日22日
韓国広陵市南大川 2018年年1月20日
韓国全羅道 2018年9月7日 イエサン郡放鳥のコウノトリと一緒
韓国全羅道 2019年10月28日 イエサン郡放鳥のコウノトリ9羽と一緒



韓国で2年近く過ごし、来春には3歳になります。
伊佐ボーイのJ0136は、韓国ガールとお友達になっているようで嬉しいです。
来春を楽しみにしています。

 
11月19日(月曜日)J0136♂が
韓国江原道江陵市の南大川に飛来しているのを
パク・スヨンさんが撮影されました。



昨年の今頃、確認されたのと同じ川とのことです。



同じ日の午後には、韓国から飛来した5歳の雄のコウノトリ1羽が
長崎県五島列島で農耕地を歩いているのが確認されたそうで
勇気ある韓国生まれのコウノトリA29に敬意を表したいです。

また、11日(日曜日)には
韓国全羅北道高敞(コチャン)郡でJ0094♂が
韓国礼山郡放鳥のコウノトリと
足環なしのない野生と思われるコウノトリと
一緒にいるのが確認されました。
韓国と日本と野生のコウノトリが結集しています。



左から2羽目がJ0094です。
銀色の足環を付けているのが礼山郡放鳥のコウノトリです。



J0094♂は伊豆人工巣塔生まれで、J0051ポンスニの弟になります。
韓国で、カッコイイ名前を付けてもらえるといいですね。

J0136♂は養父市八鹿町伊佐地区にある放鳥拠点から
生まれソフトリリースされたコウノトリで
J0118♂ J0051♀ J0092♂ J0094♂に続いて
韓国へ渡ったコウノトリとして5羽目になります。

コウノトリたちも平安に暮らせる社会を願っていることでしょうね。


 
「コウノトリの飛来情報が簡単にわかるようにしてほしい」との
ご要望にお応えして
コウノトリ市民科学より抜粋した、安否情報をお知らせいたします。

『全国コウノトリ飛来情報』の欄をごらんください。
9月7日(金曜日)嬉しいニュースが届きました。
韓国全羅南道咸平(ハムピョン)郡で、
礼山郡(韓国)より放鳥されたコウノトリと
J0136♂(養父市伊佐生まれ)が一緒にいるとの情報が届きました。



韓国のトヨン和尚さんからの情報を送っていただきました。
撮影は、キム・シンファン氏のご友人で
今回、貴重な写真を提供してくださいました。
皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいです。

コウノトリも人も、国や習慣は違っても
仲良くしていきたいですね。

伊佐小学校の皆さん、伊佐環境保全隊の皆さんも
J0136の元気な姿を見て、喜ばれることでしょう。

                         (文責 森)
ハチゴロウの戸島湿地のコウノトリは
豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地のホームページで
お知らせいたします。
http://www.hachigorou.com/wp-login.php

コウノトリ市民科学にも記載していますので
合わせてご覧ください。