営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ ククヒ湿地より の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コウノトリ湿地ネットブログ - ククヒ湿地よりカテゴリのエントリ

2014年01月26日 ククイ湿地管理日誌
 
1月19日(日曜日)から1月26日(日曜日)までの7日間ククイ湿地6にバケツ型トラップを仕掛けておいたらこのような結果がでました
【バケツA】(米糠) 蛭目測500匹超ミズムシ1匹
【バケツB】(荒びきサナギ粉) 蛭23匹ミズムシ14匹ガムシ(10?)1匹
〈データ〉 1月26日(日曜日) 15:30作業時の天候は雪.気温1.5℃.水温4℃
〈コメント〉 これはちょっとした珍事だ。血吸蛭というのは動物性のサナギ粉にのみ反応するものだと思っていたのだが結果は500vs23と明らかに植物性の米糠に反応した。
それともう一点。同地点で以前に観測した時には一匹も捕獲されなかったミズムシが計15匹という結果が出た。もっと沢山のデータを集めればいろんなことがわかってくるかもしれない。
 
2014年01月19日 ククイ湿地管理日誌
 
1月 11日(土曜日)から19日(日曜日)までの8日間ククイ湿地4・8にバケツ型トラップを仕掛けておいたらこのような結果がでました。
湿地4 

ミズムシ12匹.ガムシ2匹 

蛭目測30匹

湿地8 ミズムシ1匹
〈データ〉 1/19(日曜日) 16:30作業時の天候は雲 気温3℃ 水温2℃
〈コメント〉今回初登場のミズムシ。体長10ミリ程度の大きさで見たかんじは水中版ゾーリムシといったいきもの。 たまたま湿地4に沢山いただけなのか水温の低下で活動が活発化するいきものなのかを調べてみたいと思います。
 
2014年01月12日 ククイ湿地管理日誌
 
1/5(日曜日)から1/ 11(土曜日)までの6日間ククイ湿地6にバケツ型トラップを仕掛けておいたらこのような結果がでました。
ガムシ12匹.蛭目測150?200匹
〈データ〉 1/11 16:20作業時の天候は雲.気温2℃.水温4.5℃
〈コメント〉気持ちわりぃ? …でも蛭は冬場の(コウノトリさんの)貴重な餌になっているのではないでしょうか。引き続き調査します。
画像1月5日設置作業

 
2014年01月10日 ククイ湿地管理日誌
 
ククイ湿地8に生き物調査バケツを設置しました。今回のバケツは少し改良を加えました。餌は鯉釣り用の餌を使ってみました。



 
2014年01月05日 ククイ湿地管理日誌
 
1月1日(水曜日)ククイ湿地3の水の流れ込み口に仕掛けたバケツ型トラップ(米糠と釣り具屋さんで購入した荒挽サナギ粉を水で溶いたものを投入)を4日後の今日午後引き上げてみたらこのような結果がでました。
ドジョウ4匹。
以上



水温が低下した湿地で活動しているのはドジョウだけなのか年末まで入っていたメダカ・ガムシ・血吸蛭・ヤゴが一匹も入っていませんでした。