営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 活動報告 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コウノトリ湿地ネットブログ - 活動報告カテゴリのエントリ

9月14日(金曜日)東邦大学大学院、アンガールズの皆さんと一緒に
田結湿地で作業をしました。



放棄田が背の高い草で荒れていた一角を刈り取り
水路に堰をして、水を引き込み湿地状態にしました。



通常は、アンガールズと当会の数名で作業をしていますが
今日は、若い学生さんが加わってくださいましたので作業が捗りました。

若者の力と、指導していただいた西廣先生の的確なアドバイスにより
いい状態が保てるようになりました。

皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。



 
パタパタ39号を発行しました。
今号では今年のコウノトリの繁殖の様子と、前号に続き
2017年の戸島での繁殖の記録の後半をお送りします。
 
8月4日(土曜日)の午後
鳴門市にて『コウノトリ市民科学』(参加型コウノトリモニタリングシステム)の
勉強会を開催しました。
(キョーエイ駅前店さんのご厚意により会場を貸していただきました)
 
担当の永瀬さんより、調査員登録・目撃情報登録方法を説明させていただき
早速に、登録していただき
参加者の皆さんから、ご質問やご意見を伺いました。


鳴門市では、9羽のコウノトリが過ごしています。
皆んさん、ホームページやフェイスブックなどでも情報を発信しておられて
今年巣立った幼鳥が水路で動けなくなっている際にも
日頃の観察力と市民の連携で素早く救助されました。
 
 勉強会の会場の近くで、コウノトリの写真展も開催され
来館者の方が熱心に見ておられました。

 
今後、各地で皆さんのご意見などをお聞きし
勉強会を重ねていく予定です。
 
開催を希望される地域、団体の方がおられましたら
事務局までお知らせください。
 
よろしくお願いいたします。
7月28日(土曜日)毎年恒例となった
「大山ねず命神示教会」の「豊岡わくわく自然学校」が
田結地区で開催されました。



当会からは、佐竹代表と永瀬さんが参加し
「大山ねず命神示教会」の皆さんと
田結地区役員、アンガールズと一緒に
「小さな池づくり」をしました。



暑いなかでの作業で、皆さん大変だったと思います。

毎年、皆さんで力を合わせて作業をして
自然に触れ、生きもののに思いを馳せています。

来年も、よろしくお願いいたします。


 
7月14日(土曜日)
ハチゴロウの戸島湿地にて
『コウノトリ市民科学』アプリの勉強会を開催しました。

永瀬さんより、『コウノトリ市民科学』についての説明の後
個別に、ダウンロードをして
データ入力の仕方をお伝えしました。

参加者の皆さんと、『参加型モニタリング』の意味を共有して
情報交換をしました。




過去のデータも入力できるので(2000年より)
今までの観察記録から、初飛来日、再飛来日、巣立ちや
亡くなってしまつた個体の、在りし日の姿を偲んで入力することもできます。

自宅のパソコンに眠っているコウノトリたちを
甦らせ、皆で共有するデータベースに記入することで
未来へとつないでいけるのです。

時間と心に余裕のあるとき
分かる範囲で記入していただけると嬉しいです。

全国の皆さん、よろしくお願いいたします。