営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 活動スケジュール の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コウノトリ湿地ネットブログ - 活動スケジュールカテゴリのエントリ

10月27日(土曜日)の午後
宇根豊氏を招いて下記のチラシのとおり講演会を開催いたします。

田んぼは日本人が暮らしていく上で不可欠なものであるだけでなく、
多くの生きものが生まれ、育っているところです。
コウノトリも田んぼが少なくなると生きていけません。
しかし、今日の農業を取り巻く状況は非常に厳しく、
経済的に成り立たない上に後継者も不足し、
持続可能とは程遠いのが現状です。
そこで、『生きものもごはんも田んぼの恵み』と提唱されている
宇根豊氏に『一杯のご飯から、生きものと自然を考える』と題して
お話しをしていただきます。







翌日の、28日(日曜日)には
『婦人之友愛読者会』(全国友の会:神戸友の会)の
橘貞子さんと吉田恵子さんを講師に迎え
「ごはんさえ、あれば」ご飯、大好き講習会を開催いたします。

全国友の会では、
「親と子のゆたかな笑顔の時間をふやしたい」そんな子育てを考え、
つながるサイト『
こそだての樹 おさなご発見U6ひろば』や
幼児生活団などで、子育て中のお母さんと共に
生活をよくしていくことを学んでいます。

宇根豊さんに「一杯のご飯でつながる命」
橘貞子さんと吉田恵子さんに
「ご飯が大すきになるメニュー」を紹介していただき
生きものを育んでいる『鳴門のコウノトリ蓮根』や『コウノトリ米』
地域の宝『神水わかめ』を使い
お昼ごはんをつくって、皆で食卓を囲みたいと思います。

申し込みは、下記のチラシのとおりお願いいたします。





両日、参加も嬉しいですが
どちらか一日の参加も大歓迎です。
28日『ご飯、大好き講習会』は、先着30名で申し込みが必要です。
(資料・材料代として500円をお願いいたします)
よろしくお願いいたします。

皆さんの参加をお待ちしています。


 

今年も、下記のチラシのとおり

『ハチゴロウの戸島湿地まつり』を開催いたします。

豊岡の無農薬栽培米の第一人者の成田市雄氏を講師に迎え

講演会も開催します。

皆さん、予定に加えていただき参加してください。



 

越前市の放鳥式のお知らせが届きましたので、
下記のチラシのとおりお知らせいたします。
 
『コウノトリが舞うさとづくり大作戦』も同時開催されます。


『コウノトリ放鳥 ベストショット撮影ツアー』も参加者募集中です。

当会が事務局を務める『日本コウノトリの会』も、
東京大学大学院、中央大学より学生さんの応援を得て
『コウノトリ市民科学』の勉強会を開催します。


コウノトリの舞う里山で、和み、憩い、味わい、学んで
ご一緒に、楽しい一日を過ごしましょう。
 
皆さん、ぜひ参加してください。

 

8月5日(日曜日)の午後

下記のチラシのとおり『よみがえる ハチゴロウ』座談の会を開催します。

ハチゴロウが飛来した日の感動や

ハチゴロウを初めて見たとき、写真に撮れたときの喜びや

見かけなくなり、探した日々のこと

死亡の原因は・・・

ハチゴロウを偲び、想い出を語り合い

心のなかに、瞼に、ハチゴロウを甦らせ

ハチゴロウの功績を称えたいと思います。

ハチゴロウの想い出と共に、写真があればご持参ください。

※暑い盛りですが、冷たい飲み物と、

美味しいお菓子を用意してお待ちしています。


 
8月4日(土曜日)
鳴門市にて『コウノトリ市民科学』(参加型のコウノトリ目撃情報アプリ)の
勉強会を下記のチラシのとおり開催します。

近隣の皆さんのご参加をお待ちしています。

 お問い合わせ先 事務局 ハチゴロウの戸島湿地
         電話  0796−20−8560 
                           E-mail toshima8560@iris.eonet.ne.jp 

※ 鳴門市キョーエイさんのご厚意により、会場をお借りしています。