営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 韓国と日本で、コウノトリが行き来しています。

韓国と日本で、コウノトリが行き来しています。

11月19日(月曜日)J0136♂が
韓国江原道江陵市の南大川に飛来しているのを
パク・スヨンさんが撮影されました。



昨年の今頃、確認されたのと同じ川とのことです。



同じ日の午後には、韓国から飛来した5歳の雄のコウノトリ1羽が
長崎県五島列島で農耕地を歩いているのが確認されたそうで
勇気ある韓国生まれのコウノトリA29に敬意を表したいです。

また、11日(日曜日)には
韓国全羅北道高敞(コチャン)郡でJ0094♂が
韓国礼山郡放鳥のコウノトリと
足環なしのない野生と思われるコウノトリと
一緒にいるのが確認されました。
韓国と日本と野生のコウノトリが結集しています。



左から2羽目がJ0094です。
銀色の足環を付けているのが礼山郡放鳥のコウノトリです。



J0094♂は伊豆人工巣塔生まれで、J0051ポンスニの弟になります。
韓国で、カッコイイ名前を付けてもらえるといいですね。

J0136♂は養父市八鹿町伊佐地区にある放鳥拠点から
生まれソフトリリースされたコウノトリで
J0118♂ J0051♀ J0092♂ J0094♂に続いて
韓国へ渡ったコウノトリとして5羽目になります。

コウノトリたちも平安に暮らせる社会を願っていることでしょうね。


 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: 韓国と日本で、コウノトリが行き来しています。
akym   投稿日時 2018-11-23 15:45
礼山生れのA29さん、日本へ、ようこそ。
本州の方へも、ぜひ、来てください。

韓国へ飛来のJ0136やJ0094さんたちの健やかな姿にこちらも勇気が出てきましたよ。
J0136が滞在している江陵(カンヌン)市は平昌オリンピックのフィギュアスケートなどの開催地ですね。ちょうど1年前に御地で確認されたとのことでしたね。

 パク・スヨンさん,
コウノトリたちの消息をありがとございます。