営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 2018年04月30日 コウノトリ目撃情報

2018年04月30日 コウノトリ目撃情報

2018年04月30日 コウノトリ目撃情報
 
今日のコウノトリ目撃網から
 
07:20 気比同じ電柱にJ0043とJ0094が並んで止まっています。畑上の入口交差点手前の電柱にJ0102が止まっている(高橋さん)
07:35 宮井田んぼにてJ0072採餌行動。(石垣さん)
07:52 出石町伊豆巣塔に1羽伏せている。下田んぼにJ0014が立っている。周辺電柱にコウノトリはいない。
08:29 巣塔北側電柱にJ0382降りる。
08:31 J0014、J0382を追い払い電柱に降りる。
08:39 J0014 J0382巣塔に飛来、降りようとする。J0381立ち上がり追い払う。雛1羽確認できる。
08:45 まで何回もJ0014J0382が巣塔に降りようとする。そのたびJ0381立ち上がり追い払う。
08:50 巣塔でJ0381が伏せる。下にJ0014が立っている。北側電柱に2羽降りている。(以上 コウノトリ・フロンティア)
09:17 祥雲寺巣塔に1羽が立ち、雛は座している。
09:26 庄境巣塔に1羽が立つ。雛の頭も見える。周囲に他の鳥は見当たらない。(以上 西村さん)
09:39 日高町山本J0399が吐き出しをした後のよう。ごみを捨てて食べ戻しをしている。雛3羽確認。小さな雛も食べているようにみえる。(以上 コウノトリ・フロンティア)
11:30 気比地区の電柱にJ0043とJ0094が巣材を運んでいます。お宿『のの花』さんより連絡をいただきました。(森さん)
12:17〜12:19 出石町袴狭J0428とヒナ2羽が巣塔におり、1羽のコウノトリ(右足に赤黒が見えたような)が2分の間に6回巣塔に降りようとし、J0428がクラッタリングしたりして巣を守りました。その後1羽は巣塔から30mほど北に飛来し、休んでいました。片足立ちで、双眼鏡しかなかったので、分からなかったけど、もう片足にも赤が見えたからJ0363の可能性が高いような気がします。(コウノトリ・フロンティア)
12:44 庄境巣塔1羽立つ
12:50 百合地巣塔J0016立つ 河谷田んぼ畦J0025採餌
12:52 河谷田んぼ電柱の1羽をJ0025が追い払う
12:59 出石町伊豆巣塔1羽伏せる
14:58 出石町三木巣塔空(以上 コウノトリ市民レンジャー)
15:14 コウノトリの郷公園西公開ケージJ0012J0021J0059J0476エヒメの5羽を確認。
15:25 J0055が交代して入る。(以上 コウノトリ・フロンティア)
15:18 出石町水上巣塔空
15:34 出石町袴狭巣塔J0428立つ雛2羽確認
15:40 袴狭田んぼJ0363採餌
15:47 倉見畦J0382休息
15:51 出石町伊豆巣塔J0381立つ ヒナ1羽確認
16:01 大篠岡耕運中田んぼJ0228採餌
16:10 庄境巣塔J0476立つヒナ1羽確認 巣塔東電柱J0059
16:24 赤石巣塔J0426立つひな3羽確認 巣塔下田んぼJ0017採餌
16:32 野上巣塔1羽伏せる(以上 コウノトリ市民レンジャー)
17:20 J0097出石町嶋水田採餌(コウノトリ・フロンティア)
 16:23 養父市八鹿町伊佐巣塔上でコウノトリ1羽伏せている
17:00 出石町袴狭巣塔上でJ0428たたずみ。ヒナ2羽が時々頭を上げる。
18:11 袴狭南の湛水された田でJ0363採食。小さな何かをパク、パク、食べている。その後、農道上にのぼり、採食。
18:50頃 出石町田多地の田でコウノトリ1羽採食。
19:10頃 袴狭巣塔上J0428とヒナ2羽。ヒナの翼の端から風切羽が生え始めている。巣塔下の田に水が入り、ニホンアマガエルが大合唱。
19:28 袴狭南の大排水路沿い電柱上にコウノトリ1羽たたずみ。ねぐら入りのもよう。
20:29 出石町水上新巣塔上にコウノトリいないもよう。(以上 コウノトリ・フロンティア)
18:40 気比の電柱にJ0094がとまっている。近くの田んぼでJ0043が採餌行動。 同じ田んぼでJ0391が左足をあげて休息。左足を庇うように歩く。
18:52 J0043巣材を置いている電柱に移動。J0391追い払い電柱にとまる。J0094が電柱めがけて飛んでいく。J0391が追い払う。J0094近くの電柱にとまる。J0391が追い払う。J0094が巣材を置いている電柱にとまる。J0391が追い払う。数回繰り返している。
18:59 J0043が飛びたち田んぼに降りるとJ0094も追いかける。2羽は採餌行動。J0391は山沿いの田んぼで左足を少しあげて休息。(以上 森さん)

戸島湿地情報 森さん
07:40 巣塔にJ0391が立っている。淡水域南に右足黒緑の一羽が休息。淡水域の水位48センチ。汽水域の水位26センチ。魚道は通っている。
08:05 J0294帰巣して吐き出していた。J0391南で1羽を追尾している。
08:06 J0391帰巣。1羽は下島方向へ飛去。
08:07 J0391はJ0294の吐き出した餌を食べている。
08:08 J0294見失う。ヒナはJ0391に餌乞いしている。
08:25 J0391巣材を咥えて帰巣し淡水域に降りる。
12:54 J0294帰巣し交代する。
午後はJ0391が在巣。
17:19 J0294帰巣。その後 J0391が伏せる。
18:25 J00294在巣。
 
全国コウノトリ情報
兵庫県養父市八鹿町伊佐 30日
今朝6時頃の伊佐コウノトリ情報
巣塔でJ0013と足環なしを確認しました。まだ ヒナ🐤のふ化した様子は見られない。 伊佐環境保全隊より連絡をいただきました。  (森さん)
 
以下は インターネット中で「コウノトリ」で検索し ヒットした情報の中からコウノトリ目撃情報を中心に紹介しています。
福井県越前市 29日30日
29日J0119J0481
30日J0119J0481J0161が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ舞う里づくり」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33522749.html
https://blogs.yahoo.co.jp/tune20202004/33523471.html
滋賀県長浜市 26日
J0126J0167J0178が目撃されています。詳しくは、「湖北の自然/野鳥撮影記」へのアクセスをお願いします。
http://mimomaron.blog.fc2.com/blog-entry-3908.html
京都府京丹後市久美浜町 30日
J0050J0099J0106J0121J0122J0150J0160永留巣塔1羽の8羽が目撃されています。詳しくは、「コウノトリ:久美浜日記」へのアクセスをお願いします。足環なし幼鳥1羽は今日は見つかっていないようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/kounotori26kumihama/MYBLOG/yblog.html
和歌山県有田川町 29日
J0168が目撃されています。詳しくは、「おっちゃんのブログ」へのアクセスをお願いします。
https://blogs.yahoo.co.jp/biwachan61/15703883.html

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: 2018年04月30日 コウノトリ目撃情報
mori   投稿日時 2018-5-1 15:05
akym 様
いつも、お世話になっております。
お花を運んできたのは、ポンスニでしょうか・・・ちょっとわからないのですが、どちらか想像するのも楽しいですね。大坂さんに感謝ですね。               事務局 森
Re: 2018年04月30日 コウノトリ目撃情報
mori   投稿日時 2018-5-1 15:02
aji コウノトリ情報をお知らせくださり、ありがとうございます。
足環のない個体とのことで、期待が膨らみます。
近々の情報では、豊岡市生まれのコウノトリが宮古島市に1羽と徳之島に1羽が飛来しています。空の上で出会ってくれるといいですね。写真を撮られていましたら下記まで送っていただけると嬉しいです。
toshima8560@iris.eonet.ne.jp
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
                       事務局 森               
Re: 2018年04月30日 コウノトリ目撃情報
aji   投稿日時 2018-5-1 3:00
4/30 沖縄県古宇利島 1羽 恐らく足環無し成鳥
Re: 2018年04月30日 コウノトリ目撃情報
akym   投稿日時 2018-4-30 23:50
4羽のひなを育てているという、雲南市内のコウノトリの巣では、野花も運ばれてきてひなの育ちを励まされています。
 くわえてきたのは、ポンスニと呼ばれている母親ではないでしょうか。
大坂博宣さん(雲南市)、写真をありがとうございます。