営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2020 6月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 『倉敷のコウノトリ J0006の写真展』が始まりました。

『倉敷のコウノトリ J0006の写真展』が始まりました。

35日(土曜日)の夕方
コウノトリ文化館で、
6日から始まる写真展の準備の途中におじゃましました。

『倉敷コウノトリの会』の津崎会長と林さん
豊岡市のコウノトリ仲間が集まっておられました。




J0006の飛行ルートが展示してあります。
林さんが自ら考え、作成されました。
飛行ルートには、ちゃんと番号がふってあり
J0006の移動が一目で分かります。



北垣さんが展示を担当され、慣れた手つきできれいに並べられていきます。
その様子を、豊岡のコウノトリ仲間が見守っています。



津崎会長と林さんは、早速新聞社の取材を受けられていました。
お二人の息は、ピッタンコ!
津崎会長さんは、『倉敷コウノトリの会』の軸であり
林さんの一番の理解者です。



林さんが撮られたJ0006の写真を見ていると、コウノトリの表情が分かってきます。
それは、
林さんがJ0006と時間をかけて結んでいかれた、信頼関係の賜物だと思います。

今回の写真展は、
飛翔の姿はなく、表情を捉えた写真で構成させていて
彼女の想いが伝わってきます。

この写真展は、豊岡市がスタートです。

彼女は豊岡が好きで、好きで、大切に想い・・・
私たちは、その想いに答えているでしょうか。

かぎりなく、やさしいJ0006の表情から・・・
問われているような気がします。


新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: 『倉敷のコウノトリ J0006の写真展』が始まりました。
akym   投稿日時 2011-3-7 11:46
林さんとJ0006との心のふれ合い写真展、とも言えましょうか。
その準備の様子がよくわかりました。
3年前の夏、豊岡を離れた006。その後をたどる飛行ルート図を丹念に作成していますね。
それにしても、取材の目の温かさも素敵です。