営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 雲南市に巣台を届けました。

雲南市に巣台を届けました。

10月17日(火曜日)
軽トラに巣台を積んで、豊岡を出発して
雲南市に巣台を届けました。
(このプロジェクトは
日本経団連自然保護基金より支援を受けて進めています)

当会から雲南市、春植地区振興協議会の皆さんへ
巣台を引き継ぎ



会館内にて、近々のコウノトリの移動状況などをお話しました。
ずっと雲南市にいたJ0130が
午前中に出石町で確認されたことをお伝えすると
「元気でよかった」と、一安心されていました。



おいしいコーヒーをご馳走になり
コウノトリのお菓子をいただきました。



げんきくんとJ0047が営巣した電柱は
株式会社中電工のご厚意により補強され
地域の方は
「もう一度、営巣していほしい」と願われています。



その後、当会へコウノトリ目撃情報をお寄せくださる
雲南西小学校へ向かい
巣塔を立てさせていただく候補地について
現場を歩き、検討会をしました。



げんきくんが巣をかけた場所では
もう一度営巣してほしいと願われていることをお聞きし
私たちも、げんきくんが帰ってきてくれることを祈っていますので
地域の方の同意を得られる
雲南市西小学校の校庭の隅に、
人工巣塔を立てさせていただけないかとお願いしました。
今後、雲南市で検討していただくことになりました。




雲南西小学校の近くの田んぼで
よく餌を食べ、電柱で塒入りをしていたことから
コウノトリたちが戻ってくると
止まり木に活用してくれることを願い
まずは、営巣を目標にせず
子供たちと西小学校の熱い想いをつなげていくために
この場所を選ばせていただきました。



校長先生は、毎日寝る前に
当会の目撃情報を見てくださっているとのことで
目撃情報の管理管理人の宮村さんと記念写真を撮らせていただきました。



西小学校では
『げんきくんとヒナたち応援プレジェクト」が進められていて
玄関のコーナーに活動の様子が紹介されていました。



子供たちの観察記録は丁寧に書かれていて
コウノトリへの愛情を感じました。
校長先生が撮られた
児童の皆さんが、ネット越しにコウノトリを見つめる写真は
私も大好きな写真です。

赤川、斐伊川、サギがたくさん舞い降りる豊かな田んぼは
コウノトリにとっても暮らしやすいまちだと思います。
このまちに、巣塔を建てさせていただける幸せを感じ
帰路に着きました。

朝から晩まで、オールコウノトリの一日でした。


 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: 雲南市に巣台を届けました。
akym   投稿日時 2017-10-19 10:36
「熱い想いをつなげる」――、校庭の隅に建つ予定の巣塔に込められるおもい。
 J0176たちがうまれた電柱が補強されていたんですね。
 コウノトリをおもう雲南市もみなさんの気持ちが伝わってきました。
 ありがとうございます。