営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - 野田市『こうのとりの里』を訪問しました。

野田市『こうのとりの里』を訪問しました。

5月24日(水曜日)の午前
野田市『こうのとりの里』を訪問しました。

未来を担う子どもたちに多くの生き物がいる自然環境を残したいと
生物多様性の保全・回復の取り組みが後世に引き継がれるよう、
生物多様性のシンボルとしてコウノトリの舞う里を目指して
江川地区に飼育・観察ができる『こうのとりの里』があります。

東京都と公益財団法人東京動物園協会の協力を得て、
平成24年12月4日に多摩動物公園から2羽のコウノトリを譲り受け、
飼育を開始し放鳥されています。



八津のなかに、風景に馴染んだ人工巣塔が立てられています。

野田市自然共生ファームの所長の菅沢さんと
木俣さんと森本さんに案内していただき近況を伺いました。
なんとか、ここでひと番が営巣してくれて
今の環境を未来に残していきたいですね。



東京から快速電車で40分ほどの
野田市のコウノトリ飼育施設は『トトロの森』のようでした。
生きものいっぱいの江川地区ビオトープや
水田型市民農園に囲まれ
人々の願いや励みに支えられ
野田市で頑張る方たちから、元気をもらって帰路につきました。


 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: 野田市『こうのとりの里』を訪問しました。
akym   投稿日時 2017-5-27 10:30
最初の写真は、コウノトリの番がどこかにいるような感じがしますね。