営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

コウノトリ湿地ネットブログ - セルビア共和国パンチェヴォ市より視察に来られました。

セルビア共和国パンチェヴォ市より視察に来られました。

10月20日(木曜日)の午前
セルビア共和国パンチェヴォ市より
市の幹部と環境の研究者の皆さんが
湿地保全の取り組みについて視察に来られました。

佐竹代表が
コウノトリ野生復帰の取り組みや
ハチゴロウの戸島湿地や戸島ペアについて
お話しをさせていただきました。



パンチェヴォ市もヨーロッパコウノトリが繁殖しています。
研究者の方から、感動的なペアのお話しを聞くことができました。

『羽を折り保護・治療されて野にかえされた母鳥のもとへ
アフリカへ渡った父鳥が毎年帰って来てヒナを育て巣立たせています。
その父鳥を「カタカタくん」と呼び
「カタカタくん」が帰ってくるのを
地域の人たちみんなで待っておられるそうです』
「そのころに、パンチェヴォ市へ来て一緒に待ちませんか」と
お誘いを受けました。



パンチェヴォ市でも豊岡でもコウノトリのペアは
人々にあたたかく見守られています。

コウノトリを通じて、交流を進めていきたいと
確認しあいました。

コウノトリの絵葉書をお土産に
買ってくださいました。

 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: セルビア共和国パンチェヴォ市より視察に来られました。
akym   投稿日時 2016-10-20 20:56
アフリカの渡りから、毎年母鳥の元に戻るカタカタくんを忘れることができません。セルビアの素晴らしいお話ですね。シュバシコウもクラッタリングすることをあらためてしりました。
ありがとうございました。