営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2019 12月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 戸島湿地便り の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コウノトリ湿地ネットブログ - 戸島人工巣塔にも草が生えています。

戸島人工巣塔にも草が生えています。

市内の人工巣塔に草が生えているのを
当会のメンバーから、心配の声が聞こえています。

戸島人工巣塔でも、草が伸びています。
8月、9月とミサゴが巣にとまり
魚を咥えては巣に戻り食べていました。
その後、カラスもとまりお相伴をしている姿を何度か目撃しています。

草は、9月初から気になり始め
来館されたコウノトリ関係者の方にも尋ね
様子をみようと・・・

9月21日の午前J0391が帰巣し
しばらく、巣にいましたが30分くらいで
巣塔の南の湧水池に降りました。



その後、雨が降り
晴天が続き
草も伸びてきました。
巣には羽がついています。
私たちの知らない時間に戸島ペアは帰巣していたのでしょうか・・・



本日、台風一過の巣塔は
こんな感じになりました。 ↓



近々に戸島ペアのいずれかが帰巣したのは
9月30日17時45分です。
しばらく観察していましたが、巣を繕うことなく日が暮れました。

昨年は、J0030が飛来していたためか
7月18日に早くもマウンティングしています。
今年の観察中には、まだマウンティングを確認していません。
他のコウノトリが飛来しないためかどうかは分かりませんが
戸島ペアそろって帰巣していないようです。

今日も、日が暮れてきましたが・・・


 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧