営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ブログ カレンダー
« « 2021 9月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
最新のエントリ
コウノトリ湿地ネットブログのトップへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 代表のつぶやき の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

コウノトリ湿地ネットブログ - コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!

コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!

 近年まれな大雪で四苦八苦している最中に、嫌なニュースが立て続けに入ってきました。
 
 一つは、1月27日から、コウノトリの郷公園での給餌が中止されたことです。
 伊丹市でカイツブリから高病原性鳥インフルエンザが検出されたことを受け、
公開ゾーンに出していたコウノトリを、野鳥との接触を避けるために屋根付きのケージ内に移動する措置がとられたものです。
 飼育個体の緊急避難ですから、これは分かります。
 
 問題は、公開ゾーンでの餌を頼って飛来して来る20羽前後の放鳥・野外繁殖個体への措置です。 この場所での給餌は行わない、これも理解はできます。

 私が全く理解できないのは、
鳥インフル発生時のマニュアルには、郷公園外に餌場を設けてそこで給餌する、とあるにも拘らず、「一切給餌はしない」との今回の措置です。
厳冬期、しかも大雪の最中にです。
 そして、鳥インフル厳戒態勢が解除されれば、また郷公園での給餌再開だそうです。
 「なんじゃ、それは!」 (年末にも同様の措置が取られ、このときは9日後に給餌再開でした)
 そのためコウノトリたちは右往左往。
 その様子は、「コウノトリ目撃情報」欄の写真を見られれば誰にもお分かりのことです。
おもわず、郷公園に「鳥の命をもてあそんでいる」と伝えました。

 当然、ハチゴロウの戸島湿地では、コウノトリ湿地ネットがペアに給餌しています。
 
 2つ目は、
2月1日の新聞紙上で、市内日撫地区に人工巣塔が設置されたとの記事に接したことです。
1月31日に設置されたらしい。

 「繁殖場所に選んでくれるかどうかを見守り、今後の巣塔づくりの参考にしたい」(毎日新聞)との郷公園の談話が載っていました。
 私には、大晦日以降の大雪が続く中で、
 餓死する個体が出るのではないかと心配でたまらない人たちがいるときに、
「なんとまあ、能天気な」「それよりも、することがあるだろうに」と思えてしまうのです。
 残念ながら、新聞記事にも批判的な文字は見当たりません。
 
 もしかしたら、昨年ここでヒナを育てたペアが冬を生き抜き、
春にこの巣塔で営巣するかもしれません。
 そうなれば、“めでたしめでたし”なのでしょうか? 
 
 
 私は、これらの措置・作業は、生きもの保護活動とは異なると思います。
 私たちが取り組んでいるコウノトリ野生復帰、目指している「人とコウノトリの共生社会」は、少なくともこんなものではないはずです。
 
 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!
舞雪   投稿日時 2011-2-6 23:17
こんばんわ〜

私は昨年コウノトリ国際会議に参加しました。
そしてそれよりも重要な市民会議に
「倉敷コウノトリの会」として参加をしました。

一個人として発表もしました。
その場で豊岡以外でコウノトリが飛来している
他県である倉敷の立場も訴えました。

そしてその場で湿地ネットの新しくなるホームページの事も公表されました。
私はとても期待しました。
積極的な発信の立場の重要性ももちろんですが、
開かれたホームページになるのではないかと。

しかし、コメント欄があるにも関わらず
返信が一切ないのですよね。
Nohoo_Zhooさんも投稿されて、
夢見るおじさんも投稿されています。

お二人の貴重なご意見だと思いますよ。

それだけ関心があるということではないでしょうか。
他県とのまとめ役の湿地ネットはもっと積極的に
意見交換する場があってもいいと思うのは
私だけでしょうか。

それが正しいか正しくないかは別としてです。

今は豊岡のコウノトリ達が厳しい環境で
生活しています、
私だけに関わらずみなさん心配しています。

もっと開かれたサイトを期待します。
Re: コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!
夢みるおじさん   投稿日時 2011-2-6 0:21
コウノトリの野生復帰ってなんでしょう・・・
兵庫県や豊岡市が自信を持って推進したことではないでしょうか・・???確かに 放鳥だから後は知らないってことも理解出来るけど・・・それは 私には無責任に思います。責任者が誰かは私は分からないけど 皆さんはもっと自覚して欲しい。。。でも これはお願いかもしれないけど 最初から方針を決めて実施したなら理解出来ますが 豊岡には自然が一杯あってコウノトリの自活が出来るんですか・・???そこまで皆さんで頑張ってその後で今後のことを考えて行くのでは・・・?? コウノトリを放鳥して後は知らん顔ってそれは考えられません。。。貴方方はコウノトリをいつも見ているから感じないかもしれないけど 全国でコウノトリが舞う故郷を望んでいる大勢の皆さんがいることを自覚して行動して欲しいです。
Re: コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!
夢見るおじさん   投稿日時 2011-2-5 23:37
今 豊岡に求められていることは 何でしょうか・・・??郷公園がこの雪が降って餌が取れない時期に餌を与えない・・・???これがファンの話で豊岡では話題にならない・・・??豊岡で色々コイノトリに関して色々携わって来た皆さんには失礼かもしれないけど皆さんはどう思っているのかな??佐竹さんが言っていることはしごく当たり前・・・兵庫県も豊岡市ももっと貴方方がコウノトリのことを一番に考えているって気概を全国に発信して欲しい。豊岡は兵庫県だけど・・・もっと 市長をはじめ頑張って欲しい。。。豊岡はコウノトリの聖地だと自覚した行動を望んでいます。
Re: コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!
舞雪   投稿日時 2011-2-2 23:34
Nohoo_Zhooさんが言うのも分かります。

でも、代表が言いたいのは、
今コウノトリが厳しい立場に置かれている状況下に
おいて、巣塔よりもコウノトリ達の死活問題に取り組んでほしいと願ってのコメントだと思いますよ。

命あっての繁殖ですから。

代表もコウノトリを愛してのコメントです。
私もコウノトリを愛しています。
Nohoo_Zhooさんもコウノトリを愛しているからこその
コメントだと思います。

それぞれ価値観が違うから
表現方法が違うのも当たり前の事です。
Nohoo_Zhooさん、他の方達の画像を見ていて
コウノトリ達は衰弱していくのではないかと
いつも心配しています。

私は他県だから何も出来ないけど、
代表はコウノトリに関しては
先頭に立ち苦労されている方だからこそ、
辛口のコメントを公開するのでは。

私は偉そうに言えないけど
代表と同じこと考えましたよ。

今、厳しい時にコウノトリ達にしてあげること
他にあるのではと。

私のつぶやきです。
Re: コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!
Nohoo_Zhoo   投稿日時 2011-2-2 22:48
日撫の巣塔設置について

ニュースは、ニュースとして
コウノトリファンなら歓迎すべきではないでしょうか?

餌を与えないと巣塔の設置は、別の話でそれを一緒
にしてどうこう言うのは少しおかしいと思いますが?

行政のする事は、一般の人たちには歯がゆいものと
感ずる事は多々あると思います。

今回の巣塔設置についても思い付きで設置した訳では
なくきちっとコウノトリの置かれた立場に行政が理解を示したからではないでしょうか?
代表は大雪とコウノトリの置かれた立場を昨年の
暖かい頃から理解して危惧されていたでしょうか?

能天気なんて言えるはずが有りませんが
如何でしょうか?

緊急時マニュアルの存在をご存じでマニュアル通り
対応するよう伝えたにもかかわらず無視されたの
でしょうか?
もしそうならその様につぶやいて下さい

普通なら読み過ごしますが少し気になりましたので
感ずる事をつぶやいてみました。




Re: コウノトリが餓死するかもしれないときに、人工巣塔の設置とは!
舞雪   投稿日時 2011-2-2 19:32
こんばんわ〜

代表のコメント。全くその通りです。
私も全面的に同意します。

電柱に似せて巣塔の設置を記事で知りました。
豊岡の人達が喜んでいる人もいるのに、
豊岡以外の私が水を差すのはどうかと思い
その件は黙っていましたが、よくぞ言ってくれたと
私は嬉しく思いました。

給餌の件、巣塔の件、
これではコウノトリの郷が泣きますよ。

コウノトリが大好きで、豊岡に来ると癒される
他県の私達はがっかりしていますよ。