営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Re: やはり、豊岡の冬はコウノトリにつらい!

  • このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません
  • このフォーラムではゲスト投稿が許可されています
対象モジュール コウノトリ湿地ネットブログ
件名 やはり、豊岡の冬はコウノトリにつらい!
要旨 近年にない大雪もおさまり、 2月19日の一斉調査でも大方の個体が確認されたので、 コウノトリたちはなんとか厳冬期を乗り切ったと安堵していました。   甘かった。   その5日後の24日に、J0408(♂)の死亡が確認されました。 まだ死...
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-3-3 17:50
akym 
J0408が一月前、下宮久々比湿地で行われた給餌に気がついていれば、と悔やまれます。J0002が来たのに、残念です。
岡山のJ0019動画を、しばらくぶりでご覧になった豊岡の方が「体重がふえたよう」とブログに書いていらっしゃいました。これを読み、お腹が空いていたため、豊岡を離れたのかなあ、と思いました。
投票数:3 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-3-3 22:52
多夢さん 
J0408のこと、ずっと残念です。無念でもあります。
丁度暖かくなり始めた頃だったので、雪が融けエサ生物が出始めそれを探していていつもなら入り込まない場所に入って出られなくなったのかとも思っていました。
野生動物は冬になると生理的に体重が減少していく
ものなのでしょうか?それとも、食べていれば他の季節と同じ体重をキープ出来ているものなのでしょうか?
今後見ていく上で、色々動物生理学的なことも知りたいものです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

ニックネーム
タイトル
コメント本文

  条件検索へ