営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結地区より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ブログ - 三方五湖から・中海から・宍道湖から田結へ 子供交流会

三方五湖から・中海から・宍道湖から田結へ 子供交流会

10月6日〜7日、「南日本海子どもラムサール湿地交流会」が、田結湿地を中心に行われました。

  (初報は、moriさんのブログでも紹介してあります。是非そちらも参照ください。)

 この交流会は、今年ラムサール条約に登録された「円山川下流域とその周辺水田」の近辺にある
「ラムサールサイト」で湿地保全活動する子ども達が交流を通じ連携を強めるとともに、保全活動
の次期リーダーの養成と、ラムサール湿地の重要性を認識してもらうために、豊岡市とコウノトリ
生息地協議会が主催となって行われたものです。

 参加した湿地保全グループ
  鳥取:米子水鳥公園子どもラムサールクラブ (小学生)
  島根:ゴビウスKODOMOラムサール探偵団   (小学高学年・中学生)
  福井:三方五湖子どもラムサールクラブ   (小学6・中学生)
  豊岡:コウノトリKIDSクラブ        (小学高学年・中学1)

 以上4団体の子ども達約60名とその関係者の皆さんで74名の方の参加でした。

 初日は、オリエンティショーンと今までの各サイトに於ける活動の発表会の後、コウノ
トリや関連施設を見学し、夕食後、田結集会所で今日の振り返りと、ポイントゲットの「お遊び」?
で一日を終え、翌日に備え静かに?就寝? (?マークばかりですが、取材はしておりません。)


 
  田結集会所で9班にグルーピングし、今日の活動の振り返りとゲームで親睦
  田結集会所にこれだけの子どもが集まるのは滅多にありません。

二日目 田結湿地の生き物調査に出発、あいにくの雨ですが子供は元気です。



 色とりどりのカッパ・・・華やかですね。



  9グループを3つに分け、コウノトリ共生課の宮垣さん・坂本さん・山本さんが先生
  「これはアジアイトトンボのオスです。」などまるで生物学者並

 
  ミズワラビとキクモの大群生。ミズワラビは島根県ではレッドデータらしいです。


  シマヘビを素手で捕まえたコウノトリKIDSクラブの子「この子は、将来必ず学者になるでしょう。」



 そろそろ、雨も大降りになりそうですので、帰る準備をしましょう。

 次に予定していた、戸島湿地での外来種駆除のための「アメリカザリガニ釣」でのポイントゲット
ゲームは残念ながら雨のため中止。

 3サイトの皆さん、それぞれの湿地を保全し、素晴らしい自然との共生社会を創ってください。


 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧