営業日カレンダー
全国コウノトリ飛来情報
コウノトリ市民科学
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ブログ - ENEOSわくわく生き物学校 IN 田結

ENEOSわくわく生き物学校 IN 田結

 10月29日〜30日、「ENEOSわくわく生き物学校」の皆さんが田結湿地に体験学習として来られました。
 この取り組みは、JXグループが経営理念に掲げる行動指針「地球環境との調和」「社会との共生」のもと、環境貢献活動や次世代育成支援活動を積極的に推進する活動の一環として、行政のHPや自然や生き物に関心のある団体・グループへ呼びかけ参加者を募られたものです。
 
 今回は13家族 26名の親子の皆さんが参加されました。先生は、兵庫県立大学の三橋先生、湿地の案内は、田結区の役員さんと「案ガールズ」の皆さん。

 一日目に湿地に棲む水生昆虫や植物の観察し、2日目にそれらに適した湿地(ビオトープ)づくり、と体験と学習の2日間でした。



 サー着いたぞー、2日間の基地となる田結研修集会所到着



 みんなウエルダー(胴長長靴)に身を固め(少し大きいかな?)いざ出陣!!

  
  その前に、三橋先生の注意をよく聞いてネ


 
 湿地の水たまりには何がいるのかな、



   ここはね、畔を造っていつも水があるからいろんな昆虫がいるんだよ。



  ここはね、石でダムを造っているからいろんな昆虫(水生)や魚やカニがいるんだよ。また、この落ち葉はそんな昆虫の餌にもなるんだよ。




  二日目、あいにくの雨ですが、いよいよ本番、昨日教えたもらったように生き物の棲みやすい池を造ろうね。
 ここは、モリアオガエルが棲むかもしれないよ。



  だいぶたくさん新しい池ができました。


   
 雨の中、半日の作業大変ご苦労さんでした。最後に三橋先生の感想発表

 みんなに造ってもらった池の様子はこのブログで随時報告いたしますが、春になったらもう一度来て自分の目で確認してもらうのが一番確実です。
多分、たくさんのカエルの卵や、菊藻などの水生動植物が息づいていると思います。
 大変ご苦労さんでした。
                                              田結区役員一同                                         




 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

Re: ENEOSわくわく生き物学校 IN 田結
HIT   投稿日時 2011-11-1 9:21
こども達頑張ってましたね〜。
田結地区の皆さんも夜のシカ&湿地ナイトツアーの手伝いまでご苦労様でした。
田結湿地の生きもの達も喜んでいることでしょう。