営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ブログ - 29年度 湿地日役 と 大山ネズ命神示教会「豊岡わくわく自然学校」が開催される。

29年度 湿地日役 と 大山ネズ命神示教会「豊岡わくわく自然学校」が開催される。

 7月23日、田結地区恒例の湿地日役を行いました。この日は例年同様、朝7時から地区内の農道や山道の草刈りと整備を行い、10時から全員で湿地の整備・造成と、イグサやボロギクの除去作業を行いました。

​ また、午後はこれまた恒例となった「大山ねず命神示教会」の「豊岡わくわく自然学校」が開催されました。この「・・・自然学校」は2013年から毎年田結湿地で行われています。

【湿地日役】
​1水みちの変更
2堤防空洞の除去
3い草・ボロギクの除去 等



​ 深い水みちが堤防に当り、堤防が損壊する危険性があるため、畦板や土で塞ぎ、新たな水みちを造成する。


 
 右側のバックホーは、この場所で堤防内に空洞が出来水漏れしているため、掘削し、防水シートで保護をしました。



 湿地内のイグサとボロギクの除去作業。イグサは小昆虫にとって逃げ場所(ナースプラント)となるため、少しは必要。

​【豊岡わくわく自然学校】
 午前の湿地日役に倣い、水みちの変更と、昨年・一昨年と造成した池の補修


 
 土嚢を沢山作り、水みちを塞ぎました。そして新たな水みちを造成し、水を分配。
 奥に見えるチームは、過去に自分たちが造成した池の補修



​ この「・・・自然学校」が過去3年間に造成した 池を補修し、水みちを土嚢で塞ぎ水を誘導して、灌水状態にしました。きっと沢山の水性生物が来るでしょう。



 作業を終え、地区の役員・案ガールス・そして参加者全員で、作業の振り返りと感想。「初めて池堀をしたけど、大変楽しかったです。」

 「案ガールズは毎月15日に湿地保全作業をしています。よろしかったら是非一緒に作業をしましょう。」

 

 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧