営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 田結地区より の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - ユース・ラムサール・ジャパン 「CEPAワークショップ」IN田結

ユース・ラムサール・ジャパン 「CEPAワークショップ」IN田結

 7月15日〜16日、ユース・ラムサール・ジャパン(YRJ)のメンバー5名が田結湿地に来られました。
 
 YRJとは、日本各地のラムサールサイトでCEPA活動を行っている高校生・大学生のネットワークグループで、今回五回目のフィールドワークショップを、コウノトリの野生復帰事業に焦点を当て、コウノトリを育むお米のブランド化を進めている農家の皆さんや湿地保全を行っている人々と地域の皆さんと交流されました。

 CEPA活動とは、ラムサール条約の目的である湿地の保全とワイズユースを支え、促進するための「広報、教育、参加、普及啓発活動」で、それぞれの英語の頭文字をとった略称です。
 広報   Communication
​    教育          Education
    参加   Participation
​    普及啓発 Awareness

    一行は、15日夕刻に田結入りし集会所で明日訪問する「田結湿地」・「戸島湿地」・「伊府湿地」について事前学習。

その後は、地区役員や、案ガールズの皆さんとCommunication And
Nommunication

 勉強の後は緩和・・・「弛緩と緩和」は学習に重要なファクターです。(間違えて書いたのではありません。「緊張」は見当たりませんでした。)
 




前で、缶ビールを持って話をしているのが田結区 高橋区長




 湿地入り口の「特別鳥獣保護区」の標柱前で、湿地が出来た経緯などを案ガールズが説明。


 一通り湿地内のエクスカーションを終え、集会所前で恒例の記念写真、あと一名は、私の隣で撮影班。かけ声は「タイー」
 このあと戸島湿地に向け出発されました。




 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧