営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 田結地区より の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 石川県珠洲市からの視察

石川県珠洲市からの視察

 3月21日、石川県珠洲市より、行政・地区・NPOの皆さん11名が田結湿地に視察にこられました。

 この方たちは、2013年の朱鷺(トキ)の飛来を機に2015年より、餌場としての環境整備や環境配意型農業の推進など、持続可能な自然保全活動をされている方たちです。

 今回、豊岡市が取り組んできた「コウノトリ野生復帰事業」から、生物多様性と経済活動を両立する方策を学ぶための視察を計画されたそうです。 

 この日は、前日と打って変わり、「ウラニシ」とは行かないまでも、冷たい雨が降る中、集会所入口の「ラムサール看板」で、一通り説明したあと、湿地入口まで歩き、案ガールズより湿地ができた経緯や、取り組みの説明をし、その後、集会所でパソコン画面で、湿地の全体図や、日役等を説明しました。

​ 
 集会所入り口の「ラムサールサイト看板」で希少動植物や、湿地の状況の説明を聞く珠洲市の皆さん。

    
  
 湿地入り口で、湿地ができた経緯などを説明。

​ 
 集会所で、湿地全景や、日役などの取り組みのスライドを見た後、意見交換をする、案ガールズと珠洲市の皆さん。
​ 湿地の地権問題や、行政からの支援などについてお話ししました。
​ 少し時間がオーバーしましたが、これから出石そばノ昼食に行かれるそうです。「皆さんがご覧になった、コウノトリと牛とおばあちゃんの写真がとられた場所が出石の途中にあります。是非関心を持って見てください。」

​ 
​ 最後に記念写真を撮らせていただきました。かけ声はやはり「コウノトリー」でした。
 
 最初に来た朱鷺は姿を見せないようですが、皆さんの努力が実り、多くの朱鷺が来てくれることをお祈りします。


 

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧