営業日カレンダー
目撃情報
スケジュール
戸島湿地便り
ククヒ湿地より
田結だより
代表のつぶやき
活動報告
広報誌パタパタ
湿地ネットの概要
リンク集
お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

ブログ - 韓国の「グリーンコリア」の皆さんが視察に見えました。

韓国の「グリーンコリア」の皆さんが視察に見えました。

  1月16日、韓国の「グリーンコリア(韓国では『緑色連合』と言われているそうです。)」の皆さん小学校から中・高・大学生の方々20名が、田結湿地の視察に見えました。
  この方たちは、韓国で全国規模で環境運動をされていて、今回、「大田市(テジョン市)」と「韓国ガス」の後援で、環境政策案論文で入賞された方々で日本における先進的環境施策の研修に派遣された人たちです。
  13日に入国され、京都を見学し、その後、「コウノトリの野生復帰事業」の視察のため、来豊され、「コウノトリの郷公園」で研修され、戸島湿地・田結湿地と回られました。
  戸島湿地と田結湿地を選ばれたのは、このHPを見て決められたそうです。


   この日は、雪こそ降らなかったものの、但馬名物の「ウラニシ」模様で、湿地全体の案内は取りやめにし、湿地入口で案ガールズの皆さんに、湿地ができた経緯などの説明を受け、あとは集会所で地区役員や案ガールズの皆さんと意見交換をしました。



  集会所では、プロジェクターでドローン空撮写真で湿地全体やスライドによる湿地保全活動や過去に湿地を訪問された安倍首相夫人など著名な方々を紹介しました。



  一通り、映像での紹介が終わったあと、意見交換を行いました。その内容は
・ 「湿地造成に対する区民の皆さんの思いや、地権者の方の反応は?」
・ 「活動に対する行政等からの支援は?」
・ 「稲作をやめたことで損失はないのですか,もしあったとしたらその保証は?」
・ 「稲作放棄から湿地造成までのブランクの期間はどのくらいですか?」  
・ 「田結区として、湿地造成の長期プランはありますか?」   etc

   等、たくさんの質問や意見をいただきました。最後に
 「皆さんが金銭的見返りを求めず、立派に活動されていることに心より感銘を受けました。」
  と、お褒めの?の言葉をもらいました。これには区役員・アンガールズとも「カムサハムニダ」


  最後に、全員で恒例の記念撮影。 掛け声は「キムチー」でなく「コウノトリー」ですよ。

  皆さんは、これから大阪に向かい、明日、地元高校生と交流会を行って、翌日泉佐野公園を見学し、帰路につかれるようです。

  皆さんにとってこの6日間の研修が有意義なものであり、韓国における環境運動に役立つことをお祈りいたします。

  

・ 
  

新しくコメントをつける

ニックネーム
タイトル
コメント本文
CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。



コメント一覧

初めまして、よろしくお願いします
akym   投稿日時 2017-1-17 15:16
これからもよろしくお願い致します。
 今、J0051、J0092、J0093がお国へおじゃましています。
 どうぞ、おつきあいください。